H27年度ステップアップ研修

2015年11月27日 (金)

ステップアップ研修 閉講式

11月27日(金)、今朝は今年一番の冷え込みでしたね。
4月から始まったステップアップ研修も、いよいよ最終日となりました。

Img_9082_2

今日はまず普及研修部の山本部長より、「花のまちづくり総括」として
これまでの研修を振り返りました。

Img_9084_2

最初のデザインの設計図と、実際行った植栽を見比べて、
生長過程を改めてたどってみました。
Img_9089

うまくいったものもあれば、思うように育ってくれなくて、こぼれ苗を
活用したり、挿し芽を繰り返したりしましたね。失敗から学ぶことも
たくさんありました。花の種類ごとの切り戻しの時期なども確認する
ことができました。

ステップアップ研修を受けた感想をお伺いしました。

「花も大事だけど、それ以前に土づくり・デザインの設計図が大事!」
ということは、誰もが感じられたようです。
研修の序盤からとにかくチームワークが素晴らしく、「メンバーと楽しく
作業ができた」「最初は億劫だったけど、出席するうちにだんだんと
楽しくなった」「友達がたくさんできた」という意見もたくさん聞かれました。
研修が終わってしまうのが寂しいくらいですね。

最後は閉講式です。
定村専務より、お一人お一人に修了証が手渡され、記念撮影をして
幕を閉じました。

Dsc01688

Dsc01718

長い期間の研修でしたが、皆勤賞の方もたくさんおられ、
大変おつかれさまでした。来春からまた、地域の花壇で
楽しく花づくりをしてくださいね。
素敵な出会いをありがとうございました。

2015年11月15日 (日)

花壇実習⑪

11月13日(金)、第11回目の花壇実習を行いました。

早いもので、今年度最後の実習となりました。

5月末に植え付けた花壇です。
Img_7668

夏の花壇(7月末)
Img_8284

Img_8348

秋の花壇(10月末)
Img_8939

季節ごとに植物園のお客様の目を楽しませてくれた花壇でしたが、
そろそろお役目を終えまして、今日は撤去作業です。

撤去の前に、宿根草の冬越しの仕方等を島先生に教わりました。

Img_9031

イポメアの根っこを掘り起こしてみると。。
Img_9036

Img_9038

小ぶりですが、ちゃんとおイモができておりましたよ。

時間をかけて育ったお花たちも、引っこ抜くのはあっという間です。

Img_9039

「この花きれいだったよね。」
「そやったね。紫のきれーな色だったちゃ。」
「あれ、もったいないや~。」
と聞こえてきました。

Img_9046

Img_9050

根っこや枯れ葉を取り除いて、腐葉土をすき込み、来春まで
おやすみさせます。

Img_9059

Img_9062

できあがりました。
Img_9071

作業後は、反省会です。
これまでの花壇実習のおさらいをして、大事なことをもう一度
確認しました。
Img_9077

花がらを摘むタイミングや切り戻しの仕方など、いろいろなことを
教わりました。
島先生、今年もきめこまやかなご指導をありがとうございました。

Img_9075_2

次回は11月27日(金)、閉講式です。


2015年10月 3日 (土)

花壇実習⑨

10月2日(金)、第9回目の花壇実習を行いました。

台風のような強風にみまわれ、我が家の花壇はかちゃかちゃになりましたが、
実習花壇はどうなったでしょうか・・・。

Img_8751

Img_8754

ありゃりゃ、コキアが・・・sweat01
でも大丈夫。折れたわけではないので、起こして支えてやれば、
元通り。

Img_8760

コキア以外はさほど風の被害はなく、ほっとしました。

でも、マリーゴールドが力尽きてしまった。
この時期、急に立ち枯れることがよくありますね。
Img_8752

毎年のことですが、ベゴニアは秋になると本領を発揮します。
他の花たちが元気がなくなってくる反面、どんどんイキイキと
してきます。
Img_8757

今日もせっせと花がら摘みと、剪定です。

Img_8785

Img_8759_2

Img_8763_2

自力で立っていられないものには、前から見えないように
ひそかに支えが施されました。
Img_8781

もう終わりましょうというのに、何やら人だかりができていました。
Img_8796

みんな何か手にもっていらっしゃる。
聞けば、島先生のときめき花壇のこの「クフェア」が、挿し芽したら
簡単に増やせるそうなんです。
Img_8800

この花壇は毎回ちょっと剪定してやるぐらいで、本当に手間入らずです。
Img_8795

さて作業の後は、また作業です。
前回種をまいて、自宅で管理してもらった苗を持ってきていただきました。

ビオラ。出ましたね。
Img_8740

スイスチャードも出ましたね。しかもすごい生長!

Img_8742

ビオラの苗を黒ボットに鉢上げしました。
引っこ抜いて移します。
Img_8806

持つ人、と下の穴から棒でつついて持ち上げる人、それを引っこ抜く人。
Img_8814

素晴らしい流れ作業でした。
Img_8813

どの班も真剣。
Img_8803

Img_8807

それぞれのお宅へ引き取られていきました。
Img_8810

無事に花が咲きますように。

次回の花壇実習は10月23日(金)です。

2015年9月14日 (月)

花壇実習⑧

9月11日(金)、第8回目の花壇実習を行いました。

近年は9月になっても30度を超える日があったりして、残暑厳しい印象
でしたが、今年はどうしたことでしょう。夏が終わってすぐに秋がきた
ような感じがします。

小雨でしたが作業を開始しました。

Img_8568

写真手前のコキアも、芯の方から赤く紅葉し始めていますね。

あと2ヶ月間、もうひと花咲かせるために、花がら摘みと剪定を行いました。
Img_8588

Img_8594_2

株間が空いて少しさびしかった個所も、ここにきて元気モリモリに
なってきました。
Img_8582

ここは8月の始め頃はこんな感じだったんです。
Img_8243
前回の追肥の成果もあったのですね、きっと。

この角っこも素敵になりました。
Img_8574

ここも8月の始めはこうだったんです。
Img_8278
こぼれ苗を上手に移植された成果です。

この黄色のポーチュラカは、最初に植えた苗の枝を切って挿し芽を
繰り返した結果、こんなにキレイになったそうです。
Img_8606

新しく苗を購入しなくても、こぼれ苗の移植や挿し芽などの工夫次第で
花いっぱいに出来るんですね。
勉強になります。

そしてさらに、今回はコリウスを挿し芽されました。
Img_8608
今の季節からでも根がつくかどうか、実験です。

Img_8580_2

秋は特に青色の花が色濃くなって、花壇の色合いに深みが増す
ような気がします。
作業も終盤の頃、雨足が強くなってきました。
一息入れた後は、種まき実習をしました。

Img_8615
この群がりの中で、実践が行われているのですが・・・。

こうなってたんですね。
Img_8619

ビオラの種を一粒一粒、マス目に落としていきます。
Img_8625

Img_8632

Img_8634

スイスチャードの種も播きました。
Img_8636

Img_8641

次回どのくらい芽が出ているか、楽しみですね。














2015年8月26日 (水)

花壇実習⑦

お盆を過ぎたあたりから朝晩涼しくなって、どことなく秋の気配を
感じますね。今年ほど秋が待ち遠しかった夏は、今までなかった
ような気がします。

でも蒸し暑さはまだまだ健在ですねsweat01
8月21日(金)、第7回目の花壇実習を行いました。

Img_8424

どの花壇も、枠からはみ出すくらいにモリモリになってきました。
植えた時には想像できなかったですよね。

Img_8432_2

「このくらいでどう?」
「そんでいいがんないけ~?」
とか、相談しながら作業を進められる様子が微笑ましいですconfident

Img_8433_2

Img_8441

前回、こぼれ苗の移植に励んだおかげで、ちょっとさびしかった
マリーゴールドの周辺は、サルビア・コクシネアが代替わりをして
くれました。
Img_8427_2

バーベナ・ボナリエンシスも、後ろの方へかためて移植したおかげで、
最初からそこに植えたような雰囲気になっています。
Img_8466_2

なんだか盛り上がってるので行ってみたら、新幹線のマリーゴールド
の刈り込みが始まっていました。
Img_8475

手前の方だけ、真ん中のトレニアと同じくらいの高さに大胆に刈り込まれました。
この後、復活なるか!それとも枯れてしまうか・・・大実験です。
Img_8481

いつの間にか、後ろのパンパスグラスがとっても見頃になっていました。
秋の気配もするわけですね・・・。

Img_8468

次回は9月11日(金)です。
だんだん秋色に衣替えしていく様子をお楽しみに。

2015年8月 6日 (木)

花壇実習⑥

8月3日(月)、第6回目の花壇実習を行いました。

とにかく「暑い!」日が続いています。35度が当たり前のこの頃
ですが、私はそろそろ心までぐったりしてきました。
でも、グリーンキーパーさんたちは元気です。お花からパワーを
もらっておられるからでしょうか・・・。

Img_8365

暑さもピークですが、花壇の見ごろも今がピークです。
花も緑も生き生きしています。

この花壇の灌水は、植物園の職員さんたちがお花や土の様子を
見ながらしてくださっています。おかげで終日炎天下でもお花たちは
シャキッとしています。感謝です!

Img_8368

今日もひたすら花がら摘みや刈り込みをしました。

Img_8386_2

Img_8372_2

2班さんはちょっとさみしいところに、こぼれ種の苗を移植しました。
後方に、サルビア・コクシネアを。
Img_8388

アゲラタムの隙間に、トレニアの赤ちゃんを。
Img_8397

秋にはまた違った装いを見せてくれることを期待しましょう。

1班さんは元気もりもりのジニアの足下をすっきりさせて、うもれていた
ケイトウにも光をおすそわけ。
Img_8396

3班さんは新幹線の銅色役のマリーゴールドを、茎が割れる前に
刈り込みました。
Img_8375

5班さんは、パッチリしすぎたおめめと、もじゃもじゃ眉毛をお手入れ。
Img_8391_3

4班さんの日の出は、ルドベキアが咲いて、いっそう輝きだしました。
Img_8382

お盆の頃にはまた花が咲き揃って、たくさんの人に見ていただけると
いいですね。15日には、植物園に「くまモン」もくるそうですから。

Img_8401_2

暑い中、本当にお疲れ様でした。
次回は8月21日(金)です。












2015年7月15日 (水)

花壇実習⑤

7月13日(月)、第5回目の花壇実習を行いました。

北陸の梅雨はまだ明けませんが、台風の影響か、朝から30度を
超える暑さの中、がんばりました。

昨晩から風も強く、
あらら・・・早速サルビア・ファリナセアが傾いていました。
Img_8084

この後やってくるであろう台風に負けないように、しっかりと
樹形を整える方法などを教わりました。

Img_8083

島先生がバッサリとコキアを剪定し始められると、どよめきが
おこりました。コキアって、自由自在に形を変えられるのです。
Img_8085_2

5班さんは、真ん中を高く、山形に整えられました。
Img_8146

1ヶ月前に花を摘みきった赤と紫のサルビアは、完全に復活を遂げています。
Img_8130

今日再び、花を摘んで葉っぱだけになりました。
Img_8150
8月上旬にはさらに花数を増やして咲いてくれることを願いましょう。

Img_8124

今日はあっちこっちでこぼれ苗の移植が行われました。

ケイトウの花を秋まで持たせるのはなかなか難しいだろうということで、
枯れる頃には昨年のこぼれ種で出てきたサルビア・コクシネアが代役を
務めてくれることを祈って、間に移植しました。
Img_8143

猛暑続きの中、無事に根付いてくれるでしょうか・・・。

Img_8113

背丈が大きくなる葉ゲイトウや三尺バーベナは、後ろの方へ。
Img_8129

Img_8109

暴れん坊のイポメアは、おとなしくしてもらいましょう。
じきにまた暴れ出しますが。
Img_8098

背の高いものには支柱で台風対策です。
Img_8151

作業が終わる頃には、気温が37度にもなっていました。
おつかれさまの後は涼しいホールで島先生のミニ講座です。

Img_8155

今日はスペアミントとレモングラスの2種類のハーブで
ハーブティーをごちそうしてくださいました。

ほんのひと掴みのハーブをささっと洗って、
Img_8152

1リットルのやかんで1~2分ほど煎じただけで、さわやかな
ハーブティーができました。

Img_8159

疲れも吹き飛びますね。暑い中、お疲れ様でした。
次回は3週間後の8月3日(月)です。

2015年7月 7日 (火)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県西部編)

7月6日(月)、現任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
県中央部、県東部に続きまして、今回は県西部の今年度再任された
頭取グリーンキーパーの方々に、高岡市のふくおか総合文化センター・
Uホールにお集まりいただきました。

Dsc09368

ホールの定員300名のところ、300を超える申込みがあり、一部の
方にはロビーに設置したスクリーンでの受講をお願いせざるを得ず、
たいへんご迷惑をおかけしました。

さて、今日のお題は『園芸療法』です。
横浜市より、NPO法人日本園芸療法研修会の澤田みどり先生にお越
しいただきました。

Dsc09355

「園芸」ならわかるけど、「療法」って?
植物や園芸作業を上手にプログラミングして、人の心や身体のリハビリ
テーションに活用させる。というものです。
澤田先生のやさしい雰囲気に、すでに癒されます。

グリーンキーパーの皆さんも、日頃の花壇作業を通して、花を育てる
喜びや、植物の癒しの効果を十分に体験していらっしゃると思いますが、
障害や病を抱える方にとっても、植物を栽培し育てることが、その方の
生きる力を引き出すことにつながるのだそうです。

Img_8075

体の不自由な方や小さな子供と一緒に活動をする際に、その方々に
合わせて作業や植物を選択するなど、グリーンキーパーの活動にも
園芸療法の考え方を取り入れていけたらいいですね。

県西部の皆さん、たくさんのご参加ありがとうございました。

2015年7月 3日 (金)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県東部編)

7月1日(水)、現任頭取・グリーンキーパー研修を、入善町の
サンウェルにて行いました。今回は県東部(滑川市・魚津市・黒部市・
入善町・朝日町)の、今年度再任された頭取グリーンキーパーさんに
お集まりいただきました。

Dsc09251

講師は、職藝学院教授の渡邉美保子先生です。
以前にステップアップ研修でも、大変お世話になりました。
今回は『宿根草を活かした花壇づくり』と題してお話していただきました。

Dsc09253

渡邉先生に会いたくて、開始1時間前からお越しになった方が
おられたくらい、ファンがいっぱいの先生です。
宿根草の花壇づくりに必要な基礎知識、また、富山は宿根草の生育に
とても適しているそうで、耐寒性のあるおすすめの宿根草をたくさん紹介
してくださいました。

「花と緑の銀行だより」に執筆していただいている渡邉先生の宿根草シリ
ーズを、ホームページでもご覧いただけます。
こちらへどうぞ。
2年目、3年目と、だんだん見応えが出てくる宿根草をぜひ花壇に取り入
れたいですね。
梅雨空の足下の悪い中、たくさんのご参加ありがとうございました。

2015年6月29日 (月)

花壇実習④

6月26日(金)、ステップアップ研修を行いました。

梅雨が本格的になってきましたね。
午前中の講義の間に、雨が降り出してしまいました。

講義は中央植物園企画情報課の神戸課長より、
「栽培してはいけない植物」について、お話していただきました。

Img_7962

Img_7970

知らず知らずのうちに、栽培してはいけないものを花壇に植える
ことがないよう気をつけなければいけませんね。

雨は一向に止む気配がなく、午後の花壇実習が始まりました。

Img_7978

レインウエアを身にまとい、誰が誰だかわかりません。

Img_7974

今日は手入れ方法の説明を聞くだけにしましょう。ということだった
のですが、お花を目の前にすると、グリーンキーパー魂がだまって
はいません。
「やっぱりさわりたなるちゃね~」ということで、

Img_7993

あっちでもこっちでも、傘を片手に花がら摘みが始まりました。

Img_7985

Img_7998_2

この時期、いろんなこぼれ種が顔を出します。
選ばれしメランポジウムが、空いたところに移植されました。
Img_7995

松葉ボタンもこんなに!
Img_8004

2週間前に花を摘んだサルビア・スプレンデンスですが、
Img_7980_2

花穂が脇からたくさん出始めました。
やはり、サルビアは次の花があがるまでに3週間はかかりそうです。

Img_8000_2

ひととおりお手入れしてもらって、花もうれしそう。
雨の中の作業、おつかれさまでした。

次回は7月13日(月)です。




より以前の記事一覧