その他研修

2017年7月11日 (火)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県中央部編)

7月10日(月)

東部、西部についで、今度は県中央部での現任頭取・グリーンキーパー研修
を行いました。富山市・上市町・立山町の方々に、富山市の市民プラザに
お集まりいただきました。

Img_2247

今回は、横浜市よりNPO法人日本園芸療法研修会の澤田みどり先生に
お越しいただき、『園芸療法』について講演していただきました。

Img_4134

普段、植物の顔色を見ながら園芸活動を行っている私たちですが、
障害や病をもつ人、何らかの課題を抱え日常生活が困難な人にとっては
その逆で、その人の能力に合わせて植物や作業の種類等を選びます。
植物の人の心を癒す力や、人の心に喜びを与える園芸作業の性質を
上手に利用して、リハビリ等に活用します。

ざっくり言うとそんな感じですが、もっともっと奥深いお話です。
グリーンキーパーさんの中にも、普段、介護をされておられる方も
おられ、とても参考になったという意見もありました。

富山県内での園芸療法の活動の紹介もありました。
Img_4142

県内でも、園芸療法の活動がどんどん広がればいいですね。

たくさんの方のご参加、ありがとうございました。

2017年7月 5日 (水)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県東部編)

7月4日(火)

現任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
今度は県東部(滑川市・魚津市・黒部市・入善町・朝日町)の方々を対象に、
黒部市のコラーレにお集まりいただきました。
朝から降り続いていた雨も、あら不思議、午後にはパタリと止みました。

長野県飯綱町でペンションを経営しておられ、日本花の会花のまちづくり
アドバイザーでいらっしゃる清水恵子先生に講演していただきました。

テーマは
~花と緑のふるさとライフ~
 『感動は作り出すもの』

Img_2175

「あなたの思い出の中で、初めての花の記憶は何ですか?」
という問いかけに、私も思わず、幼い頃の花との出逢いに思いを馳せました。

Img_2181

長野県や飯綱町の花と緑の活動についてや、全国の素敵なガーデンを
紹介していただきました。ご自身が花と出逢われ、オープンガーデンを
されるまでのエピソードなどもとても印象的で、幸せを分けていただいた
ような気持ちになりました。

お足元の悪い中、たくさんのご参加ありがとうございました。

2017年6月26日 (月)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県西部編)

6月23日(金)、

現任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
県西部(高岡市・射水市・氷見市・砺波市・小矢部市・南砺市)の方々に
小矢部市のクロスランドおやべにお集まりいただきました。

Img_2081

講師は、職藝学院教授の渡邉美保子先生です。
『エコロジカル・ガーデニング 自然をお手本にした花の庭づくり』
と題して講演していただきました。
以前にステップアップ研修でもお世話になりましたので、久しぶりに
先生とお会いして感激される方がたくさん。私もその一人ですがconfident

Img_2089

自然の植物が生きるように、庭の花を生かす方法を色々と教えて
いただきました。

Img_3931

庭の花づくりがうまくいかない場合、水も肥料ももらえないのに生きて
いける自然の植物の生態を考えると、ガッテンがいきますね。
すぐにでもマネしたくなるお話がたくさんありました。

たくさんの方のご参加、ありがとうございました。

2017年5月19日 (金)

平成29年度 新任頭取・グリーンキーパー研修

5月17日(水)、

富山市のサンフォルテのホールにて、
今年度の新任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。

今年4月に登録された頭取・グリーンキーパーさんを対象に、
花と緑に関する知識や技術を高めるための研修です。

Img_1746

午前は第1講座め。
富山県農林水産部森林政策課の広田副主幹より、
富山県の花と緑の地域づくりについて。

続いて普及研修部の石黒部長より、「花と緑の銀行」とは何か、
どのような活動をしているのか、説明がありました。

Img_1737_2

午後は第2講座め。
富山園芸療法ネットワーク代表の水牧貴子さんより、
「花壇づくりの基礎知識」として、花の選び方から管理方法まで、
素敵な花壇をつくるヒントをたくさん教えていただきました。

Img_3904

百聞は一見にしかずで、お話を聞くだけではなかなか難しいですが、
それぞれの地域で楽しく花壇づくりをしていただけたらいいですね。

新任研修は11月まであと3講座あり、5講座中3講座以上の出席で
修了証が発行されます。

2016年11月21日 (月)

新任頭取・グリーンキーパー研修

11月18日(金)、今年度最後の新任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。

今回は2単位分の講座です。婦中町のファボーレホールにお集まりいただきました。

午前中の1単位は、
園芸療法ネットワーク富山代表の水牧貴子さんによる
『花壇づくりのポイント』
Img_1291_2

と、
農学博士の名畑清信さんによる
『花の病害虫の見分け方と防除』
Img_1296

午後からの1単位は、

小矢部市北蟹谷地方銀行の川原俊昭頭取の活動事例報告。
Img_1304

と、
普及研修部の山本部長による
『本年度の花のまちづくりの取り組みについて』
Dsc00692

講座ののち閉講式をし、小矢部市の宮島地方銀行の頭取
赤坂久正さんが、代表して修了証を受け取られました。
Dsc00727

5単位のうち、3単位以上受講された方に修了証を発行しました。
「修了証をもらえんかったらグリーンキーパーやめんなんがですか?」
と時々聞かれますが、決してそんなことはありませんよ。3年ごとの
更新時に現任研修というのもありますので、もらわれなかった方も、
引き続きよろしくお願いします。

新任の皆様、たいへんおつかれさまでした。



2016年7月11日 (月)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県西部編)

7月8日(金)、
3個所に分けて行ってきた現任研修も、いよいよ最後となりました。
県中心部、東部に引き続き、この日は県西部(高岡市・射水市・氷見市・
砺波市・南砺市・小矢部市)の頭取・グリーンキーパーさんを対象に、
現任研修を行いました。
小矢部市のクロスランド小矢部にて、約300名の方にお集まりいただきました。

Img_0414

今回の講師は、長野県の飯綱町でペンションフィールドノートを経営される
清水恵子先生にお越し頂き、~素敵ですねぇ!花と緑のふるさとライフ~
と題して講演していただきました。

Img_0419

ペンションフィールドノートや飯綱町でのオープンガーデンの活動や、
ご自身で回られた全国の素敵なガーデンをたくさん紹介してください
ました。

こうして他県の活動を聞かせてもらうことも、とても勉強になりますね。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

2016年7月 5日 (火)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県東部編)

7月4日(月)、現任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
前回の県中央部に続き、今度は県東部(魚津市・黒部市・滑川市・
入善町・朝日町)の再任の方を対象に、魚津市の天神山交流館に
お集まりいただきました。

Img_0309

お題は『園芸療法』です。
日本園芸療法研修会の澤田みどり先生にお越しいただきました。

Dsc07584

園芸療法は,病や障害などの問題をかかえる「人」が主役。
澤田先生は、色々な例を挙げて園芸療法の奥深さを説明してくださいました。

Img_0320

「植物」が主役の園芸よりも難しいイメージがありますが、園芸作業によって、
意欲を改善したり、達成感や満足感が得られるのは、グリーンキーパーの
活動にも通ずるものがあるような気がします。

お話を聞いて、植物の人に与える力を再認識しましたね。

2016年6月27日 (月)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県中央部編)

6月24日(金)、今年度再任された頭取・グリーンキーパーさんを対象に、
現任研修を行いました。県中央部(富山市・上市町・立山町・舟橋村)の方に
立山町にある元気交流ステーション‘みらいぶ’にお集まりいただきました。

‘みらいぶ’ってご存じですか?
私、初めて行ってビックリしたんですけど、3階建ての建物の1階が五百石の
駅になっていて、図書館など公共の施設も色々入り、とっても魅力的な施設
でした。私たちは2階の大会議室をお借りして研修を行いました。

講師もとっても魅力的なこの方!
職藝学院の渡邉美保子先生です。

Img_0191

『エコロジカル・ガーデニング 自然をお手本にした花の庭づくり』

と題して講演していただきました。

Img_0189

自然で生きる植物と庭で生きる植物の違いに着目し、庭の植物を
少しでも自然に近い状態で育てる方法をたくさん教えていただきました。
今回お聞きしたことを、家の庭や地域の花壇に、少しずつ取り入れて
いけたらいいですね。

2016年5月26日 (木)

平成28年度 新任頭取・グリーンキーパー研修

5月24日(火)、富山市のサンフォルテのホールにて、今春初めて
頭取・グリーンキーパーになられた方を対象に、研修会を行いました。

午前中は、これから頭取・グリーンキーパーとして活動されるにあたっての
基礎知識です。
「花と緑の銀行の活動について」と「富山県の花と緑の地域づくり」について
の説明がありました。
Img_9767

Img_9777

一息入れて、午後は具体的に「花壇づくりの基礎知識」について
元園芸研究所副所長の北田幹夫さんにお話していただきました。
Img_9783

土づくりや肥料の使い方、水管理の工夫など、今後の活動に役立つ
詳しい説明でした。

花壇づくりもいよいよこれからが本番ですね。
まだ5月というのに真夏のような日もありますが、体調管理に注意
されて、楽しく花壇活動していただけたらと思います。

2015年11月20日 (金)

新任頭取・グリーンキーパー研修 最終回

11月18日(水)、婦中町のファボーレにて、今年4月に新たに
頭取・グリーンキーパーになられた方々の研修を行いました。

これまで5月に2単位分の講義と、8月に県内の優良花壇をめぐる
現地研修を行ってきました。この日は最後の2単位分の講義です。

Dsc01608

午前中は、花総合センターの舘睦美さんより
『花壇づくりのポイント』
Dsc01602

農学博士の名畑清信さんによる
『花の病害虫の見分け方と防除』
Dsc01610

午後は小矢部市の川原俊昭頭取より、北蟹谷地区の地域活動の事例を
紹介していただいきました。
Dsc01629

普及研修部長より、『富山県が進める花のまちづくり』の紹介も
ありました。

以上、盛りだくさんな講義ののち、閉講式を行いました。

Dsc01659

5単位のうち3単位以上出席された方には修了証が発行され、
朝日町の上野和雄頭取が代表して、定村専務より修了証を
受け取られました。

花壇の作業はしばらくお休みですが、来年以降の花壇づくりで
あれ?と思われた時は、新任研修の時の教科書も見直して
みてくださいね。
たくさんのご出席ありがとうございました。