日記・コラム・つぶやき

2018年3月 3日 (土)

花とみどり・ふれあいフェアが始まりました。

3月に入って、ようやく春の兆しが感じられますね。

今年は本当に、寒い冬でしたね。
いつもなら、降っては融け、降っては融けの繰り返しがほとんどなのに、
降って、融ける間もなくまた降って、どんどん積もりました。

寒くてつらい冬だったからこそ、春が待ち遠しく、楽しみになりますよね。
そこで、今日から『花とみどり・ふれあいフェア』が始まりました。

婦中町のファボーレには、一足早い春の香りがいっぱいです。

まず、正面入り口には、コンテナガーデン。
Img_3117

「わたしの寄せ植え」
Img_3124

いたるところにお花が展示されています。
Img_3126

太陽の広場では、いろんな体験ができます。
Img_3150

Img_3151

Img_3170

Img_3152

ファボーレホールでもいろいろなお花の展示で、ホール中は花の香りで
いっぱいです。

Img_3102

ホールでも、花束づくりや、寄せ植えが体験できます。

Img_3174

恒例の『花の種貸し出しコーナー』では、昨年借りていかれた方が
できた種をまた持って来てくださって、今年もたくさんの花の種や苗が
集まりました。
Img_3137

お楽しみ抽選会では、素敵なお花が当たる!かもしれません。

Img_3159

Img_3169

詳しくはこちらへ。

はなぴーも、お待ちしています。
Img_3100

明日もやってまーす。
春本番はもうすぐそこです。











2018年1月12日 (金)

久しぶりに、どかんと

降りましたね。雪。

近頃は、降るときと降らないときの差が極端で、いざ降ると、いろいろと大変なことになります。

今日は、お弁当やさんも、週1回売りにくるパンやさんも来られませんでした。

大変なこともいっぱいありますが、雪国ならではの醍醐味もしっかりと味わっておきましょう。

この景色。
Img_3062

束の間の銀世界です。
寒いけど、凛とした空気に身も心もキュッと引き締まります。

Img_3061

Img_3058

そして、植物園の入園口前にはこれが出現しました。
Img_3054

ロボットもいますよ~!
Img_3065

週末は遊び心満載の植物園へぜひお越しください。
雪だるまも作り放題です。

今日はみなさま、お帰りもお気を付けて。




2017年10月23日 (月)

第45回 花と緑の大会

10月18日(水)、

富山県民会館にて花と緑の大会を行いました。

Img_2834_2

今年度の功労者表彰と、花と緑の各コンクールの上位入賞者の方の
表彰式を行いました。富山県知事や花と緑の銀行の須沼理事長より、
表彰状を受け取られました。

受賞された方々は本当におめでとうございました。これからも富山県が
花と緑でいっぱいになるよう、よろしくお願いいたします。

表彰式の後は、講演会です。
千葉大学院客員教授で、園芸文化研究家の賀来宏和さんにお越しいただき、

『歴史に見るこの国の園芸とこれからの花のまちづくり~
 花あふれる国を富山から』 と題して、講演していただきました。

Img_2837_2

現在、私たちが実践している園芸や花のまちづくりが、江戸時代から
受け継がれてきたものだということに、驚きました。

当時の、花や緑でいっぱいの風景が外国人を驚かせたように、これからも
訪れる人を驚かせるような花のまちづくりをしていきたいですね。

Img_2839

たくさんの頭取・グリーンキーパーの皆様にご参加いただき、
ありがとうございました。

2017年6月 6日 (火)

こんなことってあります?

そろそろチューリップの葉っぱも枯れてきたので、家の庭の球根を
堀り上げていたところ、ちょっと変わった現象を目撃しました。

なんと、茎の途中から球根が顔を出していて、こんなことってあるんでしょうか??

Img_1908

つぼみでなく、球根です。

根元を掘ってみると・・・
Img_1909

普通に球根ができていました。
下がいっぱいだったから、上に出てみたのでしょうか。

なんだか愛らしい珍現象でした。

2017年6月 2日 (金)

すこぶる良好です。

2月の花とみどり・ふれあいフェアで行った『花のタネ無料貸し出し』の際に、
県民の皆様からご提供いただいた沢山の種類の花の種を、発芽率等の確認
のために、緑花推進部の樹木医ドクター西村さんが種まきをされました。

すると・・

Img_1893_2

Img_1900_2

なかなかの発芽率ですね。
私もキバナコスモスをお借りして自宅で種をまいたら、すごくたくさん
芽が出ました。

先日、この小さな小さな苗を、大きめのポットに植え替えました。

Img_1894_2

なかなかマメな作業です。

もうこんなに根っこが出ています。
Img_1899_2

これは「メランポジューム」
Img_1901_2

これは「ジニア」
Img_1902_2

「ひまわり」
Img_1903

みんな最初はこんなに小さいんですよね。
味噌汁にうかべて食べてしまいたいくらい、青々としておいしそうです。

100種類近くの苗を植え終えました。
Img_1915

無事に花が咲きますように。

2017年5月 2日 (火)

土を採取しました。

春って、寒くなったり暑くなったり、お天気が良くても強風だったり、
日々の変化に体がついていけなくなりそうでしたが、5月に入って
今日はようやく風もなく、さわやかな日になりました。

久しぶりに植物園の園内に出ると、新緑。

Img_1646

桜のトンネルも緑のトンネルに変わっていました。
Img_1645

この季節はうっかりしていると、いろんなきれいなものを見逃してしまいます。
めまぐるしく景色が移り変わりますので。

ステップアップ研修の実習花壇も新緑・・・じゃなくて雑草sweat01
Img_1634

ぎっしりです。
次回の土づくりの実習時に花壇の土のpHを測るための土を
採取しにきました。

Img_1636

1つの花壇で5箇所の土を、まず草をむしってから少しずつ取って
まぜまぜしました。
雑草は触るたびに種をバンバン飛ばしてきて、なんだか雑草に
「触るな!」と怒られている気になってきます。
土を掘るとミミズもたくさんいるので、土を耕してくれていると思うと
ミミズさんに感謝感謝です。

1週間ほど乾燥させます。
Img_1651

ここ数年pHの数値が安定していて、石灰を施す必要がなかった
ですが、さて今年はどうでしょうか。。。。

2017年3月 1日 (水)

3月に入りました。

先日の『花とみどり・ふれあいフェア』はおかげさまで大盛況に終わりました。
アンケートにもたくさんご協力いただき、「毎年楽しみにしています!」とか、
「季節毎に開催してほしい」というご意見をたくさんいただきました。
人の心を癒すお花の力を、再確認させられた気がします。

Img_1552

たくさんのご来場、ありがとうございました。

3月に入りました。
今日は3月らしい穏やかなお天気ですね。

陽気に誘われて植物園の園内に出てみました。
今話題のこれを見て、ますます春を実感。

福寿草
Img_1563

とっても見頃です。

春の足音があちこちから聞こえてきます。

Img_1564


2017年2月25日 (土)

週末はファボーレへ!

『花とみどり・ふれあいフェア』が始まりました。

初日の今日はテープカットからスタート。
Img_1437

『コンテナガーデンコンテスト』と『わたしの寄せ植え』展の
結果発表と表彰式も行いました。
Img_1444

太陽の広場では、大人気の花束づくり教室が。
Img_1479

Img_1494

木工教室やカラーサンドグリーンのお気軽体験。
Img_1497

ファボーレホールでも、寄せ植えや花束づくりのお気軽体験ができます。
Img_1499

ツーショットスポットと言って、自由に写真を撮っていただけるスペース
もご用意しております。ホールに入ったとたんお花のいい香りでいっぱいですよ。
Img_1447

花の種無料貸し出しコーナーは今年も大人気で、この行列です。
Img_1477

「去年借りた種がすごくいいがに咲いたので、今年も来ました!」
という方もおられましたよ。
種ができましたら、返却の方もまたよろしくお願いします。

午後3時からは恒例のおたのしみ抽選会も。
Img_1523

豪華な花鉢が当たります(かもしれません)
今日は南砺市の千華園の石村修子さんからお花の種類や
管理方法の説明もしていただきました。
Img_1527

はなぴーもきときと君と一緒に、盛り上げ隊でときどき出没します。
こどもたちに大人気。明日は入善町のジャンボールⅢ世さんも
応援にかけつけてくれます。
Img_1440

明日26日(日)は、寄せ植え・生け花の体験教室があります。
展示やお気軽体験も引き続き行っていますので、ファボーレでお待ちしております。

花とみどりに、たくさんふれあって下さいね。

2017年2月17日 (金)

コンテナガーデンの展示が始まりました。

『花とみどり・ふれあいフェア』が始まりました。

メインイベントは2月25(土)・26日(日)ですが、1週間前の今日は
コンテナガーデンコンテストの搬入がありました。

ファボーレの正面玄関は大賑わいでした。

Dsc01267

Dsc01278_2

コンテナガーデン、作るのも大変な御苦労ですが、運ぶのもまた大変です。
なんせ、重いですから。

メンテナンスも念入りです。
Dsc01279

1メートル四方の中に、グリーンキーパーさん達のアイディアや
花への思いがいっぱい詰まっています。

Img_1415

とにかく春がいっぱいです。

Img_1417

あら、干し柿おいしそう。
Img_1408

ファボーレへお越しの際は、ぜひ正面玄関からお入り下さいませ。
16のガーデンがお迎えしています。

Img_1410_2

2017年2月 3日 (金)

春よ来い来い。

ついこの間お正月だったと思ったら、もう節分ですね。
月日の経つのが本当に早く感じられる今日この頃です。
今年もきっとあれよあれよの間に過ぎていくのでしょう。
節分の豆は歳の数だけ食べると言いますが、いつの間にか随分とたくさん
食べることになりました。

古い話になりますが、昨年の秋、秋まきの種を適当な時期に播きそびれて
しまいました。気付いたら11月も終わりの頃。自宅で一か八かでニゲラの
種を鉢に播いて、もう発芽には寒すぎたので室内で様子をみることにしました。

ニゲラの種のまき時は9月~10月ですが、無事に発芽しました。

が、現在の様子です。
Img_1380_2

光を求めてひたすら窓側に傾き、徒長してしまいました。
いくら明るくても、室内ではやはり日照不足のようです。

そんなに太陽さんが好きなのね、と、いじわるな私は途中で方向転換を
させてみました。

Img_1377_2

根元から傾くのかと思っていたら、くの字に曲がってしまいました。
一度曲がった方向は変わらないようです。
ということは、もう1回ひっくり返したら、ジグザグになるのだろうか・・・。

いえいえ、もうやめときます。ただでさえ過酷な環境下で育っているのに
まだそんなことするなんて、酷すぎますよね。

ニゲラは耐寒性は強いですが、今、屋外に出したら一気に枯れてしまい
そうで、出せません。
徒長すると、病気や害虫に対する抵抗力も弱るといいます。
かわいそうなことをしました。

種まきの適期を守ることは大切ですね。

冬将軍の到来などでしばらく見ないうちに、ビオラも咲いてきました。

Img_1391

春よ来い 早く来い~♪

明日は立春です。

より以前の記事一覧