« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月26日 (木)

花壇実習⑩

9月25日(水)、第10回目の花壇実習を行いました。

昼と夜の寒暖差により、だんだんと秋色が濃くなってきました。

Img_6172

台風一過、遠目では何事もなかったように見えますが、結構やられていました。
背の高いものがこのとおり。
Img_6177

メランポジュームも枯れ上がってしまいました。
風の影響を受けやすいそうです。
Img_6178

この実習花壇の撤去は11月上旬を予定していますので、お花たちには
あと1ヶ月ちょっとがんばって咲いてもらわなければなりません。

だんだんと新しい花が咲くペースも遅くなりますので、終わった花を
摘むくらいにしておきます。

Img_6179

Img_6197

ペースダウンする花の中でもボリュームを増し続けるイポメアは、
思い切ってカットしても大丈夫です。
Img_6181

シンボルになっていたクレオメも倒れましたが、なんとか支柱で
復活させました。
Img_6196

来年のために種の採取も欠かせません。
Img_6201

暑かった夏の間、色あせていたコーラルピンクのジニア・プロフュージョンも
本来の色になってきました。
Img_6199

気持ちのよい秋晴れの下での作業でした。
Img_6192

さて、作業の後の島先生のミニ講座。
Img_6217

今回は、チューリップの植え方のいろいろな工夫や、
秋からでも楽しめる、寄せ植えなどにも相応しいいろいろな花苗
を紹介していただきました。

Img_6221

Img_6223

次回は10月9日(水)、最後のメンテナンスです。

 

 

2019年9月 5日 (木)

花壇実習⑨

 

9月4日(水)、第9回目の花壇実習を行いました。

今、バックの「パンパスグラス」が新聞等で話題になっています。
Img_5977

パンパスグラスと一緒に、実習花壇もたくさんのお客様に見ていただけたら
うれしいですね。

さて、昨夜はかなりの土砂降りの雨だったので、研修はどうなるのだろうと
思っていたら、朝になって雨はすっかり上がりました。島先生がかなりの晴れ男さん
らしく、そういえば、これまでそんなにひどい雨に見舞われたことはなかったですね。

Img_6010

花壇の花たちにも、ところどころ、秋の気配が見え始めました。

コキアがほんのりと赤く染まってきました。
Img_6002

ハゲイトウは、羽をもがれたような哀れな姿になり、見納めとなりました。
Img_6011

ベゴニアが勢いを増してくる季節です。
不思議なことに、5班さんのベゴニアは手を加えなくても、手前が低く、後方が高く
なりました。植えた時はみな同じ苗だったのですけどね・・・
Img_6004

これまでは、花がら摘みや、かなりの切り戻しをしても、2週間後には
すっかり回復をしていましたが、これからの季節は、だんだんと回復の
ペースが落ちていきますので、切り戻しは控えめに。

Img_6015

Img_6012

Img_6021

背が高くなってくると茎が割れて倒れてくるので、支柱で支えます。
こまごまとした作業が増えてきます。花も支えが必要になってくる・・
なんだか人間と似ていますね。
Img_6038

根元にも光が届くように。
Img_6041

Img_6028

作業の後、今回は『種まき実習』です。
Img_6058

ビオラなど、秋まきの種をまきました。
Img_6068

Img_6071

手でがんばってみたり、
Img_6069

ペンを使ったり、細かいのでなかなか大変な作業です。
Img_6081

分けて持ち帰って、自宅で発芽を待ちます。

 

次回は9月25日(水)です。

 

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »