« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月26日 (金)

花壇実習⑥

7月24日(水)、第6回目の花壇実習を行いました。

いつもは2週間間隔の研修ですが、今回は3週ぶりだったせいもあり、
ひと雨ごとにぐんぐんと伸びて、お花畑になりました。

Img_5675

今回も花の状態を確認しながら、ご指導を受けました。

Img_5681

ジメジメの梅雨を乗り切れなかったベゴニアを植え替えました。
新しい苗は急いでまわりに追いつかなくてはいけないので、
活着剤を土に混ぜたところへ植えてやりました。
Img_5678_20190724162501

Img_5679

トレニアも同様。
掘り返してみると、根が思うように伸びていなかったようです。
植え付けた時にほぐし足りなかった説が濃厚です。
Img_5687

コキアがおしくらまんじゅうをし始めました。
このスペースに5つ苗を植えましたが、3つくらいでもよかった
かもしれませんね。
Img_5652

 今回は花がらの摘みがいがあります。

Img_5689

皆さんどんなお話をしながら作業されているのかしら?と思い、
こっそり耳をダンボにしていたところ、

 

「元気になられ~」いうて話しかけてやると、花が答えてくれるがよ。

切られてイタイイタイ言うとるかもしれんね。

他の班より元気ないけど、我が家の花壇が一番やちゃ。

 

というようなお話が、真ん中の辺りから聞こえてきました。
なんだか心がほんわかしましたよ。

盗み聞きしてすみません。

Img_5703_20190726141101

Img_5700

Img_5713

ハゲイトウって、1本の苗からこんなに脇目が出てくるんですね。
花火みたいです。
Img_5655

イポメアが元気良すぎて、他の花を侵食し始めましたよ。
Img_5663

ちょっとコンパクトになってもらいました。
Img_5720

毎年このイポメアが救世主なのです。
他の班のさみしいところに差し芽をして、隙間を埋めてくれます。
Img_5730

このちょんちょんの4本の茎もそうです。無事に再生できるでしょうか・・
Img_5735

こぼれ種から出てきたマツバボタンも隙間を埋めてくれています。
  Img_5732

作業の後のミニ講座。
今回は『ハイドロカルチャー』です。

Img_5762

ハイドロカルチャーとは、水耕栽培のことです。

「ソフォラ リトルベイビー」という観葉植物をハイドロボールに
植え付けました。涼しげです。
Img_5765

Img_5764

次回は8月6日(火)です。

梅雨明けして夏本番!
熱中症に注意して、また元気にお会いしましょう!

 

 

 

 

2019年7月 4日 (木)

花壇実習⑤

7月3日(水)、第5回目の花壇実習を行いました。

梅雨の合間の蒸し暑い1日となりました。
作業せずに写真を撮ってばかりいる私でも、立っているだけで汗が流れます。
作業されている皆さんの暑さはいかばかりかと。。。。

お花さん達も暑さに負けず、がんばっています。
一段と盛り盛りになりました!

Img_5532

今日も花がら摘みを中心に作業をしました。

Img_5538

しかし、生育は順調ながらも、株毎に大きさにばらつきがあるのが気になります。

例えば、「コキア」
Img_5543

例えば、「サルビア」
Img_5539

よく見ると、どちらも花壇の端っこの方が小さいですね。
植え付け前の元肥の混ざり方に偏りがある説が濃厚です。

端っこの方を重点的に、追肥も行いました。
Img_5564

花数が多くなってきて、花がらも摘み応えがあります。
Img_5546

Img_5547

Img_5567

Img_5561

昨年、こぼれ種で出てきた「クレオメ」が、さらにこぼれて出てきました。
Img_5544

しかし、これでは他のものが負けてしまっていますので、せっかくですが、
抜いてすっきりとなりました。クレオメも素敵なんですけどね。
Img_5557

本日の実習前。
Img_5488_20190704105501

お手入れ後は・・・
Img_5578

ちょっとさみしくなりましたが、きっとまた盛り返すはずです。

作業の後のミニ講座は、病害虫に対する適切な薬剤の使い方やタイミング
を学習しました。
Img_5602

次回は7月24日(水)です。

 

 

 

 

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »