« 頭取・グリーンキーパーブロック研修(東部編) | トップページ | 花壇実習④ »

2019年6月15日 (土)

頭取・グリーンキーパーブロック研修(県西部編)

6月14日(金)、

今度は県西部(高岡市・氷見市・砺波市・南砺市・小矢部市)の
頭取・グリーンキーパーさんを対象に、ブロック研修を行いました。
小矢部市のクロスランドおやべにお集まりいただきました。

Img_5346

講師は、職藝学院教授の渡邉美保子先生をお招きし、

『花の庭づくりの科学 ~植物の生理と花壇管理~』 

と題して講演していだだきました。

Img_5349

「どうして植物に水をあげるのか?」
「どうして植栽後の花壇に腐葉土のマルチングをするのか?」
「花を切るとどうして脇芽が伸びて再び花が咲くのか?」

ふだん、当たり前にやっていることなのですが、「どうして?」と聞かれると、
そういえばどうしてだろう・・・???と思いますよね。

「科学」と言われると、私なんかは難しくて脳みそが受け付けなくなってしまいますけど、
そこのところを渡邉先生のやさしさで、わかりやす~く教えてくださいました。

花壇管理の作業のひとつひとつに意味があることがわかりました。
植物の性質を知った上で作業することは、大切なことですね。

今回で、県内各地区のブロック研修が終了しました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

« 頭取・グリーンキーパーブロック研修(東部編) | トップページ | 花壇実習④ »

その他研修」カテゴリの記事