« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月27日 (木)

花壇実習⑪

9月26日(水)、第11回目の花壇実習を行いました。

すっかり秋めいてきましたね。
2ヶ月程前から待ち焦がれていた秋がやってきました。
今ではあの、連日の猛暑が懐かしいくらいです。

だんだんと、やさしい色合いになってきました。
Img_4386

コキアが内側の方から赤く色付いてきました。
Img_4368

これから先は生長が緩やかになるので、これまでのように
毎回思い切った剪定はせず、終わった花がらを取るくらいの
お手入れにしておきます。
Img_4369

Img_4377

蕾もまだまだたくさんついています。
Img_4361

Img_4392

夏の暑さにじっと耐え、秋に本領を発揮してくるはずのベゴニアですが・・・
Img_4394

今ひとつ、大きくならないんですよね。
びっしりとグラウンドカバーをしているこぼれ種のマツバボタンに、力を
吸い取られているのでしょうか。おかしいですね。

イポメアの挑戦も続きます。
新たに挿し芽の挑戦です。
Img_4388

まだまだ見頃です。
横から見ると、6つの花壇がつながって1つに見えますよ。
Img_4411

さて作業の後は、楽しいミニ講座。

今日は、タネまきをしよう!の巻です。

Img_4415

Img_4417

班ごとに1色ずつ、ビオラのタネまきをしました。

紙と尖ったものの先で1粒ずつ落とす方法。
Img_4423

カリカリクン(柄の部分を爪でカリカリすると、ちょっとずつタネが落ちてくる)など、
道具を使って播く方法。
Img_4424

地道に指先でがんばる方法。
Img_4429

など、方法は様々です。

最低2人以上に分けて持ち帰り、自宅で育てて、また持って来てもらいます。
Img_4428


さらに、タネだんごを作ろう!の巻もありました。

Img_4449

Img_4448

土をこねこねして、おはぎを作ってるみたいで、楽しそうでした。

今日も盛りだくさんな実習でした。

次回は10月18日(木)です。
















2018年9月 7日 (金)

花壇実習⑩

9月5日(水)、第10回目の花壇実習を行いました。

前夜、台風21号が過ぎ去ってゆきました。
何事もなかったかのような、この青空です。
Img_4211

2日ほど前に、念のため養生をしました。

Img_4201

Img_4204

おかげさまで、背の高い物も低い物も、さほどの被害はありませんでした。
何もしなくても大丈夫だったのではないかと思うくらい、一株一株がすごく
しっかり根付いています。

暑くて長かった夏ももう終盤ですね。
お花達もなんとか乗り越えて、今とても見頃です。
Img_4218

どの班も、株間がすっかり埋まって、みんなお花に埋もれています。

Img_4226

Img_4219

秋に向けて、花色もだんだんと色濃くなっていきます。

Img_4212_2

前回、元気がないとお伝えしたサルビア・ファリナセアですが、
盛り返してきました。葉っぱも花もしっかりしてきました。
Img_4233

ポーチュラカは相変わらず、この夏の一番元気です!
Img_4234

今年の花壇の植栽で、おすすめのものをご紹介します。

“ジニア・ジャイアントライム”です。
花色が淡いグリーンで、とっても清々しいのです。
Img_4236

背が高いので、花壇の後方におすすめです。
Img_4237

ただ、うどんこ病を発症中で、スプレーで退治しました。
効いてくれるといいのですが・・・。
Img_4238

もう一つは、栄養系コリウス“ワサビ”です。
一見、「シソ」に見えますが。
Img_4240

これも淡いグリーンで、たくさんあってもしつこくなく、夏花壇に涼を呼びます。
Img_4242

栄養系コリウス“ブリリアンシー”も。
これは赤なので、あまりたくさんあると暑苦しくなりそうですが、
たった2株なのに、これだけのボリュームです。
Img_4239

10月いっぱいまで、もうひとがんばりしてもらいたいですね。

作業の後、「コンパニオンプランツ」について学習しました。
Img_4250

次回は9月26日(水)です。










« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »