« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月21日 (木)

花壇実習⑥

7月20日(水)、第6回目の花壇実習を行いました。

ここ数日、気温30度手前のちょっと涼しい日が続いていますね。
花壇に出ても、なんだかすずしい~毎日これくらいなら夏も苦では
ないのですけど・・・

Img_0444

花はこんもりとして、株間も見えないくらいになってきました。

Img_0448

でもやっぱり、じっと花がら摘みをしていると、汗がじとーっと流れます。

Img_0493_2

Img_0478

さて、ここにきて、ちょっと異変が現れました。
1班さんの大事な扇の部分のガザニアが、ほぼ全滅状態です。
原因は虫ではなかろうか・・・とのことです。

Img_0459

急遽、補植用にとってあったマツバボタンを植え直しました。
Img_0471

無事に」根付きますように。
Img_0482

こちらのカンナの葉も、なんだか虫にやられてるっぽい。
Img_0452

でもこのカンナ、矮性なのに、すごく生長が良いようです。
ほっこり月のうさぎさん(勝手にそう呼んでます)が飛び跳ねまくっています。
Img_0502

前回「写真撮っておいてね」と依頼のあった5班さんの「ピース」花壇。
Img_0392
(2週間前)

2週間後の今回のお手入れ前。
切り戻しの後どのくらい回復したかと言いますと、
Img_0437
全体にこんもりとして、切り戻しの効果が十分に出ていますね。

安心した5班さんは、今回もさっぱりとお手入れされました。
風通しが良さそうです。
Img_0510

また2週間後が楽しみです。

Img_0487

この時期、ちょっと元気がないのが「ベゴニア・センパフローレンス」です。
毎年見ていますが、暑い夏場はいったんお休みして、秋に本領発揮します。
気長に待ちましょう。
Img_0491

では、次回はまた2週間後。8月3日(水)です。

Img_0477

2016年7月11日 (月)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県西部編)

7月8日(金)、
3個所に分けて行ってきた現任研修も、いよいよ最後となりました。
県中心部、東部に引き続き、この日は県西部(高岡市・射水市・氷見市・
砺波市・南砺市・小矢部市)の頭取・グリーンキーパーさんを対象に、
現任研修を行いました。
小矢部市のクロスランド小矢部にて、約300名の方にお集まりいただきました。

Img_0414

今回の講師は、長野県の飯綱町でペンションフィールドノートを経営される
清水恵子先生にお越し頂き、~素敵ですねぇ!花と緑のふるさとライフ~
と題して講演していただきました。

Img_0419

ペンションフィールドノートや飯綱町でのオープンガーデンの活動や、
ご自身で回られた全国の素敵なガーデンをたくさん紹介してください
ました。

こうして他県の活動を聞かせてもらうことも、とても勉強になりますね。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

2016年7月 7日 (木)

花壇実習⑤

7月6日(水)、第5回目の花壇実習を行いました。

Img_0333

今回は、この梅雨時の蒸れ対策などを中心に、花がら摘みや
切り戻しのポイントを教わりました。

Img_0340

お花を囲んで、和気あいあいな雰囲気で、今日もひたすら
花がらを摘みます。

Img_0361

ある方は、「土日に花壇を見にきたら、たくさんの家族連れのお客さんが
花壇を見とられて、こりゃ~いいがにしとかんなんにゃと思ったわ」
と言っておられました。
お手入れするのにも、張り合いが出ますね。
Img_0366

Img_0374

気付いたら、後ろのパンパスグラスもふっさふさになっていました。

Img_0352

手前の方にあるコキアは、後方のものよりも小さく育てたい為、
今のうちからちょいちょいと散髪しておきます。
Img_0388

5班さんの「ピース」花壇は左半分だけ大胆に剪定され、
「次の2週間後にどれだけ回復するか見たいから、写真撮っておいてね!」
と言われ、あれま、責任重大ですわsweat01
Img_0382_2

こんな実験ができるのも、実習花壇ならではですね。

Img_0392

ギラギラだった太陽も、
Img_0372

あら、スッキリしましたね~。
Img_0393

2班さんの太陽の核を敷きつめていた、こぼれ種のマツバボタンは、
蒸れの原因になるので、スッキリととられました。
Img_0377

このステップアップ研修、だんだん楽しみになってきた!という方も
おられます。お花も順調に生長してきて、班の方ともうち解けてこられた
からですね、きっとconfident

Img_0360_2

作業の後は島先生から、病害虫の対策や薬剤の扱い方などに
ついて説明していただき、今日の研修を締めくくりました。
Img_0402

この日の最高気温は34度だったようです。
暑い中おつかれさまでした。

次回は、7月20日(水)です。
梅雨明けしてますかね?










2016年7月 5日 (火)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県東部編)

7月4日(月)、現任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
前回の県中央部に続き、今度は県東部(魚津市・黒部市・滑川市・
入善町・朝日町)の再任の方を対象に、魚津市の天神山交流館に
お集まりいただきました。

Img_0309

お題は『園芸療法』です。
日本園芸療法研修会の澤田みどり先生にお越しいただきました。

Dsc07584

園芸療法は,病や障害などの問題をかかえる「人」が主役。
澤田先生は、色々な例を挙げて園芸療法の奥深さを説明してくださいました。

Img_0320

「植物」が主役の園芸よりも難しいイメージがありますが、園芸作業によって、
意欲を改善したり、達成感や満足感が得られるのは、グリーンキーパーの
活動にも通ずるものがあるような気がします。

お話を聞いて、植物の人に与える力を再認識しましたね。

2016年7月 1日 (金)

今日の花壇

ステップアップ研修の実習花壇が、だんだん見頃になってきて、
1人で眺めてるのはもったいないので、お裾分けをしたいと思います。

お天気がよいとマリーゴールドの黄色が眩しいくらいです。
Img_0223

1班 テーマは『涼扇』
Img_0249

「涼しい扇」のテーマ通りに涼やかな色合い。

扇の部分はベゴニア、トレニア・ガザニアで構成されています。

Img_0250

扇の周りはサルビア・ファリナセアとイソトマ。
ブルーでコーディネイト。
Img_0254

2班 テーマ『太陽』
Img_0256

太陽の核は、サルビア・コクシネアと、ベゴニア。
Img_0194

放射状に配置された黄色とオレンジのマリーゴールドから、
太陽のメラメラの感じが伝わってきます。
Img_0259

3班 テーマ『ほっこり月』
Img_0261

月の真ん中にはカンナ。うさぎが跳ねてるみたい。
Img_0264

アフリカン系マリーゴールドと、ジニアとトレニア。
外側へだんだんと低くなる配置にしてあります。
Img_0267

あっ、まわりのトレニアのブルーは夜空を現しているのかしら・・・。
本当に、ほっこりするような月ですね。
Img_0272

4班 テーマ『川の流れ』
Img_0273

美空ひばりの「川の流れのように♪」をイメージされたようです。

白いトレニアやベゴニアで、川幅がだんだんと広くなっていく
様子がよくわかります。

後ろにコキアが隠れていますが、もっと生長すると、山あいを
流れる川のように見えるかもしれません。想像ですが・・・
秋の紅葉も楽しみです。
Img_0276

5班 テーマ『ピース』
Img_0280

イェーイscissorsのピースではなく、平和のピースです。
中心からえんを描くようなデザインです。
Img_0282

Img_0283

なんと、きれいなお客さまが。
Img_0198

体は美しいんだけど、アップで見たら、おもろい顔をしてました。
Img_01981

6班 テーマ『万華鏡』
Img_0287

ガウラを中心に、
Img_0288

4等分に対象的なデザイン。
Img_0292

思わず、小穴をのぞいてぐるぐると回してみた模様を
想像してみたくなります。


お花だけを見てもとっても綺麗ですが、テーマを知ってから
デザインを見るのも、ここの花壇の楽しみ方のひとつです。

Img_0294

テーマやお花の名前は、それぞれの花壇の前の看板で確認できます。
植物園に来られたら、ぜひ脚を止めてみてくださいね。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »