« 緑のカーテン | トップページ | 名前をつけてね。 »

2013年8月 6日 (火)

花壇実習⑥

8月6日(火)、第6回目の花壇実習を行いました。

梅雨明けしたとは言うものの、相変わらずジメジメの毎日ですが、
今日も30名全員が元気に出席してくださいました。

まずは病害虫対策について座学をしてから、いざ外へ。
Rimg0011

もうすぐお盆なので、植物園のお客様もたくさんいらっしゃるはず。
切り戻しすぎて花壇がさみしくならないように、今日はちょっと控えめ
にしましょう!ということになりました。
ひと通り、今日の作業のポイントを確認してから作業開始です。

Rimg0017

Rimg0023

高温多湿に弱いベゴニアに、かなりのダメージが。
Rimg0044
ぽっかりと土が丸見えになったところに、後ろの方の元気なベゴニア
を移植したらどうか・・・という相談がありましたが、この暑い時期の
植え替えは避けた方がいいとのことで、秋まで待つことになりました。
1日中ひなたの場所では、「ベゴニア・センパフローレンス」よりも強い
種類の「ベゴニア・ビッグ」などの方を選択したらよいとのことです。

Rimg0021

とにかく生育が良いのが、マリーゴールド。
この暑さでも、半分くらいに切り戻しても大丈夫だそうです。
今後の台風による倒伏防止のためにも。

赤い「サルビア・コクシネア」も元気いっぱいです。
Rimg0020_2

実習後には
Rimg0051
随分すっきりしました。
こんなに切り戻してもすぐに回復するから大丈夫。
「来年はうちの花壇もこれにしよう」と言っておられる方も。
サルビア・コクシネアは丈夫でおすすめです!

1時間ほどの作業できれいになりました。
今後もたくさんの方に見ていただけますように・・・。

Rimg0054

次回は8月30日(金)の予定です。

« 緑のカーテン | トップページ | 名前をつけてね。 »

H25年度ステップアップ研修」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花壇実習⑥:

« 緑のカーテン | トップページ | 名前をつけてね。 »