2018年4月19日 (木)

ステップアップ研修が始まりました。

4月18日(水)、

今年度に入って初めてのステップアップ研修を行いました。

Img_3200

今年は31名の頭取・グリーンキーパーの皆さんと、11月まで
知識や技術の向上を目指して学習します。

開講式、自己紹介の後さっそく、第1回目の講義です。
富山県社会福祉協議会の古野部長さんより、『ボランティア活動の心構え』
について講演していただきました。

Img_3220

グリーンキーパーの活動に通じるお話がたくさんありました。

班ごとに、活動していて良かった点や問題点をまとめてみました。
今日は皆さん初対面ですが、それぞれの地域に共通する点が
たくさんあったようです。

Img_3228

午後はもう一つ講義です。
花総合センターの舘睦美先生に『花壇デザイン』について、
講義していただきました。

Img_3239

花壇の配色や、植物の選び方、組み合わせ方など、話しを聴いて
いるだけならよいのですが、さあ実際にデザインしましょう!となると、
なかなか難しいのです。
でも、これをやらないことには、素敵な花壇ができませんので、
みんながんばって!!

Img_3242

続きは来週までの宿題になりました。

初日から、脳みそがぎゅうぎゅう詰めの1日でした。
次回は4月25日(水)です。

2018年3月 3日 (土)

花とみどり・ふれあいフェアが始まりました。

3月に入って、ようやく春の兆しが感じられますね。

今年は本当に、寒い冬でしたね。
いつもなら、降っては融け、降っては融けの繰り返しがほとんどなのに、
降って、融ける間もなくまた降って、どんどん積もりました。

寒くてつらい冬だったからこそ、春が待ち遠しく、楽しみになりますよね。
そこで、今日から『花とみどり・ふれあいフェア』が始まりました。

婦中町のファボーレには、一足早い春の香りがいっぱいです。

まず、正面入り口には、コンテナガーデン。
Img_3117

「わたしの寄せ植え」
Img_3124

いたるところにお花が展示されています。
Img_3126

太陽の広場では、いろんな体験ができます。
Img_3150

Img_3151

Img_3170

Img_3152

ファボーレホールでもいろいろなお花の展示で、ホール中は花の香りで
いっぱいです。

Img_3102

ホールでも、花束づくりや、寄せ植えが体験できます。

Img_3174

恒例の『花の種貸し出しコーナー』では、昨年借りていかれた方が
できた種をまた持って来てくださって、今年もたくさんの花の種や苗が
集まりました。
Img_3137

お楽しみ抽選会では、素敵なお花が当たる!かもしれません。

Img_3159

Img_3169

詳しくはこちらへ。

はなぴーも、お待ちしています。
Img_3100

明日もやってまーす。
春本番はもうすぐそこです。











2018年1月12日 (金)

久しぶりに、どかんと

降りましたね。雪。

近頃は、降るときと降らないときの差が極端で、いざ降ると、いろいろと大変なことになります。

今日は、お弁当やさんも、週1回売りにくるパンやさんも来られませんでした。

大変なこともいっぱいありますが、雪国ならではの醍醐味もしっかりと味わっておきましょう。

この景色。
Img_3062

束の間の銀世界です。
寒いけど、凛とした空気に身も心もキュッと引き締まります。

Img_3061

Img_3058

そして、植物園の入園口前にはこれが出現しました。
Img_3054

ロボットもいますよ~!
Img_3065

週末は遊び心満載の植物園へぜひお越しください。
雪だるまも作り放題です。

今日はみなさま、お帰りもお気を付けて。




2018年1月 5日 (金)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

Img_3024

犬のように、元気に駆けまわれる一年にしたいものです。

本日は曇天なり。
Img_3026

久しぶりに、植物園の園内へ春を探しに出てみました。
でも、なかなか見付からず、目についたものといえば、

ぎゅうぎゅうに閉じ込められて、苦しそうな樹木たち。
Img_3042

もぐらの営み。
Img_3033

当然ですが、サクラの芽はまだまだ固い・・・。
Img_3031

でも、もうちょっと歩を進めると、ジュウガツザクラが咲いていました。
Img_3036

Img_3035

梅の便りは、もう少しで聞けそうな気配がしますよ。
先がほころんでいる蕾がいくつもありました。
Img_3038

冬来たりなば春遠からじ

ですね。









2017年11月29日 (水)

ステップアップ研修 閉講式

11月29日(水)、
第20回目のステップアップ研修、これでいよいよ最終回となりました。
毎年この日は、別れを惜しむ卒業式のような気分になります。
始まる前から「今日で最後なんてさみしい・・」という声があちこちから
聞こえてきました。

閉講式の前に、石黒普及研修部長から、4月からのこの研修を振り返って
のまとめをしました。

Img_3006

花壇が順調だった班、なかなか思い通りにいかなかった班、それぞれに
良いところ悪いところ、色々ありましたね。
「栽培してはいけない植物」や「有毒植物について」の講義も、とても勉強に
なりました。

お一人ずつ、研修に参加しての感想をお聞きしました。
Img_3013

たくさんのご意見がありました。

・班の人と和気藹々で作業ができた。

・毎回楽しみだった。

・イメージ通りにならなかったのが残念だった。

・こまめな切り戻しや、花の様子を見て肥料をやるなどすれば、秋まで
 切れ目なく花を咲かせられることがわかった。

・毎回、花がらを摘みすぎではないかと思うくらいだったが、次来てみたら
 すごく咲いていて、花がら摘みの重要さがわかった。

それに反して、
・花がら摘みに心が痛んだ。
        というやさしい意見もあり、なるほど~と思いました。

最後に、定村専務理事からお一人ずつ修了証をお渡しし、閉講式を
行いました。
Img_4736

Img_4754

「2年間の研修ならいいがに~」とおっしゃる方も多々おられます。
もしそうならば、2年目はさぞかし素晴らしい花壇になるに違いない
と思いますが、そこは一つ、それぞれの地域の花壇で腕前を発揮
していただきますよう、お願い致します。

4月から長丁場の研修でしたが、大変おつかれさまでした。

2017年11月20日 (月)

新任頭取・グリーンキーパー研修 閉講式

11月17日(金)、婦中町のファボーレホールにて、今年度の新任頭取・
グリーンキーパー研修を行いました。

Img_2997

全5講座のうち、この日は4講座と5講座を受講し、閉講式を行いました。

4講座では、「花の病害虫と防除について」と「土づくりのポイント」を学び、
5講座では、小矢部市北蟹谷地方銀行の実際の花壇活動のお話を聴きました。

Img_2998

講義の後は閉講式です。
5月に1・2講座、8月に3講座と行ってきましたが、5講座のうち3講座以上
受講された方に、修了証をお渡ししました。

Img_1546

修了証をもらって、終了ではありません。これからがスタートなのです。
来年度からも花のまちづくりをよろしくお願いします。

2017年11月15日 (水)

花壇実習⑬

11月15日(水)、

秋も随分と深まって、花壇実習も最終回です。

今にも雨が落ちてきそうな曇り空の下、花苗の撤去作業をしました。

Img_2946

ほいほいと抜いていくのは簡単ですが、ここはひとつ研修ですから、
抜いた根っこを確認しながら作業を進めました。

Img_2947

Img_2963

生育不良の苗は、やはり根っこもあまり伸びていなかったようです。

サルビア・ファリナセアや、コレオプシスなど、冬越しできそうなものは
ゴミ箱行きをまぬがれました。

Img_2967

10月の台風のせいで、コキアの紅葉を楽しむ間がなかったのが
残念でなりません。
Img_2964

植えた時はとっても時間がかかったのに、撤去はあっという間です。

Img_2951


Img_2961

どんどんきれいになっていきました。

Img_2965

腐葉土をたっぷり混ぜ込んで、来春までおやすみさせます。

Img_2969_2

Img_2974

使った道具も、感謝の気持ちを込めて洗いました。
Img_2975

作業の後は、カンナやダリアなどの球根の冬越しの仕方や、
雪囲いの際の縄の縛り方を教わりました。
Img_2982

Img_2988

今年度の実習も、無事終了しました。
島先生には花壇のことだけでなく、色々なことを教えていただきました。
毎回丁寧なご指導、ありがとうございました。

次回は11月29日(水)、閉講式を行います。

2017年10月25日 (水)

花壇実習⑫

10月25日(水)、第12回目の花壇実習を行いました。

先日の台風21号の仕業で、随分と無残な姿になってしまいました。

Img_2872


Img_2875

支柱をしたものも、そうでなかったものも、すべて北から南の方向へ
なぎ倒されてしまい、秋の花壇を楽しむどころではなくなってしまった
のでした。。。

こんな大きな木も倒れてしまうのですから、仕方ないです。
Img_2892

起こせる物は起こして、撤去する日まであと3週間がんばってもらう
ことにしました。

Img_2878

Img_2888

Img_2882

ヒャクニチソウもなんとか上を向きました。
Img_2895

作業の後は、みんなでこけ玉づくりをしました。

Img_2905

先生を見てると、とっても簡単そうに見えますが、実際やって
みると、これがなかなか難しいのです。

Img_2914

Img_2915

これからの緑の少ない季節に、グリーンがあるとうれしいですね。
Img_2908

次回は11月15日(水)です。








2017年10月23日 (月)

第45回 花と緑の大会

10月18日(水)、

富山県民会館にて花と緑の大会を行いました。

Img_2834_2

今年度の功労者表彰と、花と緑の各コンクールの上位入賞者の方の
表彰式を行いました。富山県知事や花と緑の銀行の須沼理事長より、
表彰状を受け取られました。

受賞された方々は本当におめでとうございました。これからも富山県が
花と緑でいっぱいになるよう、よろしくお願いいたします。

表彰式の後は、講演会です。
千葉大学院客員教授で、園芸文化研究家の賀来宏和さんにお越しいただき、

『歴史に見るこの国の園芸とこれからの花のまちづくり~
 花あふれる国を富山から』 と題して、講演していただきました。

Img_2837_2

現在、私たちが実践している園芸や花のまちづくりが、江戸時代から
受け継がれてきたものだということに、驚きました。

当時の、花や緑でいっぱいの風景が外国人を驚かせたように、これからも
訪れる人を驚かせるような花のまちづくりをしていきたいですね。

Img_2839

たくさんの頭取・グリーンキーパーの皆様にご参加いただき、
ありがとうございました。

2017年10月 7日 (土)

花壇実習⑪

10月4日(水)、第11回目の花壇実習を行いました。

私も久しぶりに花壇を見てびっくりしたのですが、
花の色が濃くなっています。
Img_2760

これから気温が下がるにつれて、秋色もどんどん深まっていきます。

あと1ヶ月ちょっと、植物園のお客様に見ていただけるように、
今日もひたすら花がら摘みや剪定をしました。

Img_2761


Img_2764

Img_2765

作業の後は、3週間前にみんなで種まきをして、持って帰って管理
してもらった苗を持ち寄って、ポットに植え替えをしました。

Img_2785_2

発芽率がほぼ100%だったり、
Img_2740

芽が出なかったり、出ても消えていってしまったり、
Img_2744

芽が出てから、おひさまの光が十分でなくて、ひょろんと徒長していたり、
Img_2741

いろいろなタイプがありました。
芽が出るまでは雨が当たらないところで管理し、芽が出たら
太陽の光と風に当てることが大切なようです。

地域で配られる苗は、ポット苗だったり、プラグ苗だったり、すでに
芽が出ているので、種まきは初めて!というグリーンキーパーさん
もたくさんおられました。

ピンセットなどで丁寧に植え替えて、
Img_2797

完成しました。
Img_2800

種からまいた苗は、まるで子どもの成長を見守るように
かわいさもひとしおです。無事に育ちますように。。。

次回は、10月25日(水)です。

«花壇実習⑩