2020年7月 2日 (木)

花壇実習③

7月1日(水)、第3回目の花壇実習を行いました。

連日雨☔の予報でしたが、なぜか合わせたように、この日の午前中だけ晴れ!
島先生の晴れ男ぶりは、今年も健在です!

作業に入る前に、花の種類ごとに花がら摘みのポイントを確認しました。
Img_6923

強い雨の日が何度かありましたので、また土が跳ね上がって葉っぱにこびりついて
いないか心配だったのですが、前回のマルチングの効果がバッチリと出ていましたよ。

根元が美しいです!
Img_6831

Img_6836

サルビア類は2週間でこんなに回復していました。
6月17日
Img_6808
 ↓
 ↓
7月1日 
Img_6918

花がら摘みの後、どのくらいの期間で花が回復するか確認するのも研修のうちです。
例えば、花壇コンクールの審査日から遡って何日前に花がら摘みをすればよいか、
お盆にたくさんお客様が来られるという場合には、いつ頃花がら摘みをすれば最高の状態で
見てもらえるのか、など。花の種類によって回復の期間が異なりますので、ぜひこの研修の
機会に実験をしてください。

植え付けから約1カ月経ちました。
恵の雨も手伝ってか、生長は順調です。
Img_6927 

「咲いとる花摘むががかわいそう」という声が聞こえてきました。
ごもっともですが、次の蕾がきっとがんばってくれますので、ここはひとつ
思い切って!!

Img_6932
 
株間がもうこんなに埋まってきています。
Img_6919
Img_6924

何を相談されているのでしょうか・・・。
Img_6942

ベゴニアの講習会でした。
Img_6943

どの花を摘めばよいか、聞いてもすぐ忘れるがやちゃ。
わたしも前回聞いたのに、あれ?どれやったけ?という感じです。

ハゲイトウには支柱が必要になってきました。
Img_6930

全体的に成長がイマイチな、黄色のジニア・プロフュージョンには
肥料を施しました。
Img_6935

次回の実習まで、一段と生長してくれることを期待しましょう。
Img_6966

作業の後は、島先生のミニ講座。
今回は、病害虫に対する適切な薬剤の使い方について。
Img_6970

薬剤を使う際のポイントや、注意しなければならない点を学習しました。

次回は3週間後、7月22日(水)です。
無事に梅雨が明けていますかな?

 

 

 

 

 

2020年6月17日 (水)

花壇実習②

6月17日(水)、第2回目の花壇実習を行いました。、

植え付けから2週間。今回からは花がら摘みを中心に作業を進めていきます。
花壇へ行く前に、ポイントを予習しました。

Img_6771

それぞれの花の摘む位置を、しっかりと確認しました。

Img_6768

さあ、花壇へ。

Img_6772

Img_6774

2週間前の植え付け時から花苗は一回り大きくなり、生長は順調に見受けられますが、
実は3日前の大雨が土をはね上げ、葉っぱにびっしりとついてしまっていました。
Img_6779Img_6789

ハゲイトウがひとつ、息絶えました。
Img_6788

花にとっても梅雨は正念場。なんとか乗り越えてもらいたいものです。

ベゴニアの花がら摘みはなかなか悩ましいので、相談しながらですね。
Img_6786

Img_6792

最初は難しいかもしれませんが、直に慣れられますよ。

Img_6782

Img_6790

今日の作業はもうひとつ。

マルチングをしよう!の巻きです。

マルチングの方法はいろいろとありますが、今回はたい肥を使用しました。
苗の周りに敷き詰めました。
Img_6797

マルチングには、土の乾燥防止、雨による土のはね上げ防止、雑草防止など
いろいろな効果があります。

Img_6798

地面が黒っぽくなることで、花の色が一層引き立ちますね。
Img_6799

来たる金曜日も雨の予報です。効果を発揮してくれますように!

梅雨の合間のさわやかな日の実習となりました。
Img_6801

作業の後は島先生より、色彩や生長時の草丈を考慮した花の組み合わせのポイントや、
夏花壇にふさわしい花について、現物の花苗を用いてわかりやすく、いろいろと紹介して
いただきました。
Img_6829
Img_6818

次回は7月1日(水)です。
また元気にお会いしましょう!

 

 

 

 

 












 

 

 

2020年6月 3日 (水)

ステップアップ研修を行いました。

ようやく頭取さん、グリーンキーパーさんを対象とした今年度のステップアップ研修の
開講式を行うことができました。

Img_6634

いつもなら、お一人ずつの自己紹介などをゆっくりとお聞きするところなの
ですが、それも省略させていただきました。とにかく長時間にならないよう手短に。

簡単な説明の後、早速、第1回目の花壇実習を行いました。
講師は、今年もお世話になります、射水市の島種苗店の島道雄先生です。
Img_6641  

まとまっての説明も、なるべく密にならないように、遠目からとお願いしました。
Img_6645

本来なら、自分たちで考えたデザインで、花苗も好みのものを選択してもらうの
ですが、何せこのご時世で、その時間を省かざるを得ませんでした。
今年度はこれまでの代々の受講生の方が考えたデザインの中から5つを選抜する
ことになりました。

先日、石灰と腐葉土で土づくりは済んでおりますので、今日は緩効性の化成肥料を
施しました。
Img_6653

図面を見ながら、まず管理通路をつくります。
Img_6657

次に、とりあえず花苗を置いてみます。
Img_6664_20200603151001

Img_6659 

始めて見るデザインですので、何せ頼りはこの図面だけです。
Img_6660

植える位置が決まったら、植える穴にたっぷりと水を沁み込ませて、
Img_6665

植えます。
Img_6666 

皆さん今日が初対面のはずですが、すでに和気あいあいな雰囲気で、
着々と作業が進んでいきました。
Img_6671

Img_6672

今日も30度近くありましたので、マスクをしながらの作業はちょっと
辛かったですね。

花植えが完了したら、花がら摘みのポイント。
摘む位置がとても大切です。
手元を見るためには、ちょっと密になってしまいますね。
Img_6677

無事に完成しました。

1班「かがやきの庭」
Img_6689

2班「立山に虹」
Img_6691

3班「ほっこり月」
Img_6692

4班「花の河」
Img_6694

5班「富山県」
Img_6696

さて、しばらく30度近い日が続きそうですので、花苗にとっては
試練ですね。もちろん私たちもですけど。

次回は2週間後、6月17日(水)です。
また元気にお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月17日 (日)

土づくりを行いました!

花壇づくりに好適な季節になりましたが、集まっての作業がなかなかできない中、
頭取・グリーンキーパーのみなさまはいかがお過ごしでしょうか。

富山県では15日から昼の外出自粛が解除され、活動再開に一歩近づきました。

今年度のステップアップ研修は4月~5月の講義と実習が中止となり、出鼻を
くじかれましたが、6月3日に予定している第一回目の花壇実習で、すぐに花苗を
植え付けできるように、スタッフの方で実習花壇の土づくりを行いました。

まずは、6つの花壇の土を丁寧に耕しました。
Img_6617

そして、石灰を各花壇に700gずつ施しました。
Img_6621

次に腐葉土。
30ℓを2袋ずつ。
Img_6622

普及研修部の石黒部長と、研修担当の高田専門員。
息ピッタリです。
よ~く混ぜ込んで、フカフカにしました。
Img_6627

重労働のお二人に比べ、わたしは写真撮影だけでスミマセン💦

あっという間に(というわけではありませんでしたが・・・)
できあがりました。
Img_6628

花壇の場外に、ひっそりと、こぼれ種から芽が出たハツユキソウが
寂しそうでした。早く花壇に入れてあげたいですね。
Img_6631

準備はできました。
無事に研修ができることを祈って、感染予防対策をもう少しがんばりましょう。



 

 

2020年5月 8日 (金)

芽が出ました。

種をまいてから1週間ほど経ちました。
連休中に暖かい日が多かったからか、4日目くらいから顔を出し始め、
もうすっかり出揃いました。

マリーゴールドです。
Img_6589_20200508082701

百日草もかなりの発芽率。
Img_6592_20200508082401

36個の種のうち、33個の芽が出ました。発芽率90%以上。
優秀です!
これから気を付けなくてはならないのが、ナメクジなどの虫対策です。

 

ところで、植物園では次々と開花が進んでおり、フジ棚が見頃です。

Img_6603_20200508083401

Img_6599_20200508083201

Img_6596_20200508083201

Img_6601_20200508083301

ボタンも。ボリュームたっぷり。
Img_6610_20200508083301

Img_6612 

園内は、すっかり新緑です。
Img_6607_20200508083301

Img_6615_20200508083401

Img_6609

感染予防対策をして、お出かけください。

 

2020年4月30日 (木)

春の種まきはおすみですか?

この4月は、なんだか寒い日や風の強い日が多くて、春まきの種をいつ
まいたらいいか思い悩んでいましたが、ようやく暖かくなってきたので、

昨年の花と緑の大会で配られた種をまいてみましたよ。

マリーゴールド 

このように並べてから、覆土をかけました。
Img_6585

ヒャクニチソウ
Img_6587

無事に芽が出ますように。
請うご期待です!

 

 

 

2020年4月22日 (水)

令和2年度の幕開けは・・・

お久しぶりの更新です。

本当なら、「今年度のステップアップ研修が始まりました~!」とスタートする
ところだったのですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ステップアップ研修は
4月・5月の講義と実習は中止させていただくことになりました。6月3日から無事に始め
られることを祈るばかりです。

主のいない花壇は寂しそうです。
Img_6537

5月26日に予定していた、新任頭取・グリーンキーパー研修も中止となりました。

令和2年度は寂しい幕開けとなりましたが、こんな時こそ、心を癒し、元気をくれるのは
『花』ではないでしょうか。

なかなかお出かけできないこの頃ですので、中央植物園の様子をご紹介します。
温室は休館していますが、開園しています。屋外は見ていただくことができます。

ソメイヨシノの桜並木は終了しましたが、植物園ではまだまだお花見ができるんです。

先週のお天気が良い日の写真ですが、

ヤエベニシダレが見頃
 Img_6523

Img_6529

下から見上げると、シャワーのように降ってくるような感じです。
Img_6527

なんとも風情がありますよ。
Img_6528

他にもサトザクラが次々と咲いてきています。

黄色いさくらの「ウコン」
Img_6521

「オムロアリアケ」
Img_6509
Img_6508

「一葉」
Img_6515

「江戸」
Img_6518

「ウスガサネオオシマ」
Img_6511

「ハナモモ」も見頃です。
Img_6505

この後も、ハンカチの木やフジなどが咲いてきます。
一年で一番美しい季節です。

お越しの際は、感染症予防対策をしっかりとしてお出かけください。

Img_6535_20200422135001

Img_6538

 

 

 

2020年2月29日 (土)

花とみどり・ふれあいフェア 始まりました。

毎年恒例の、『花とみどり・ふれあいフェア』が、婦中町のファボーレで始まりました。

今年も花いっぱいにご用意して、皆様にふれあっていただこうと
準備を進めてきたのですが、新型コロナウイルス感染拡大の可能性を
受け、一部のイベントを中止して開催させていただきました。
詳細はホームページをご覧ください。

今日の様子をちらっとご紹介します。

ファボーレホールでは、花飾りやチューリップやスイセンなどの展示。
ホールいっぱいに春の香りが漂っています。マスクをしていても隙間から
香ってくるくらいですよ。

Img_6493  

Img_6494

寄せ植え教室も。
Img_6469
Img_6489
他にこけ玉やハーバリウムボールペンなどのお気軽体験もできます。

太陽の広場では、花束づくり教室が開催されました。
Img_6485
Img_6482
明日も花束づくり教室と、生け花教室が開催されます。

ファボーレパークやその周辺では、
「コンテナガーデンコンテスト」と
Img_6474

「わたしの寄せ植え」
Img_6476
素敵な作品がいっぱいです。
また、春の花の販売や、ハーバリウムなどのお気軽体験もできます。
Img_6472

たくさんの方が楽しみにしてくださっている「花の種無料貸し出し」
につきましては、今回は延期ということで、後日改めて開催する予定
です。またホームページ等でご案内致します。

はなぴーは出番がなく、冬眠中です。

明日(3/1)もやっています。
今年は超暖冬で、春みたいな冬でしたけど、
一足早く春を感じてみませんか?
お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2019年11月22日 (金)

ステップアップ研修 最終回です。

11月20日(水)、

いよいよ今年度最後のステップアップ研修となりました。
今日は最後の講義です。

Img_6429

これまでの研修で、あんなことやこんなことがあったよね。と、
写真を追いながらまとめをしました。

デザイン作成では、慣れない作業に苦労しましたね。
Img_6435

2週間ごとのお手入れで、切り戻しなどのタイミングを確認しました。
数回到来した台風にもなんとか耐え、10月まで咲かせ続けることができました。

Img_6249
                (10月9日)

花壇実習の他にも、「ボランティア活動の心がまえ」や、
「有毒植物」などの講義もありました。

Img_4901_20191122103701  
                (4月17日)

Img_5252_20191122103801
                (6月5日)

開講式の日は、20回も来られるかどうか心配・・・という方も
おられましたが、あっという間の8カ月でしたね。

20単位の日程のうち、今年度は全員の方が3分の2以上の出席を
クリアされ、長谷川専務より修了証を受け取られました。

2

最後にみんなで記念写真を撮りました。

1

学ばれたことを地元の花壇活動に活かしていただき、
また素敵な花をたくさん咲かせてくださいね。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

2019年11月 8日 (金)

花壇実習⑫

11月6日(水)、第12回目の花壇実習を行いました。

5月22日に植え付けてから5カ月ちょっとの間、1カ月に2回のペースで
皆でお手入れしてきましたが、いよいよ撤去の日となりました。

Img_6381

11月に入って朝晩の冷え込みも厳しくなり、さすがにあちこち傷んでいますが、
アメリカンブルーやイポメアは、まだ勢いが衰えません。抜くのがもったいない
くらいです。
Img_6387

Img_6385

センニチコウは、乾燥させてドライフラワーに。
Img_6392

コキアはほうきを作るのにちょうど良い具合になって、ごみ箱行き
を免れました。
Img_6390

一方、ごみ箱の中で「まだ咲けるのに~」と叫んでいる声が聞こえて
きそうなサルビアさん。ごめんなさい💧
Img_6405

イポメアの根っこには、お芋ができておりました。
Img_6391

毎回、切り戻しや花がら摘みを丁寧に行ってきましたが、抜き始めたら
あっという間です。どんどん作業が進んでゆきました。
Img_6396

来年のために、腐葉土をたっぷりすき込みました。

Img_6400

きれいに均して完成です。
Img_6416

道具は錆びないように、感謝の気持ちも込めて洗います。
Img_6414

 

作業の後は、島先生の最後のミニ講座です。
Img_6422

これからの季節、寄せ植えなどに相応しい、寒さに強い種類の植物を
いろいろと紹介していただきました。

Img_6425

島先生には花壇実習以外にも、寄せ植え、ハイドロカルチャー、こけ玉、
種まきなど、いろいろ実施していただき、楽しい研修になりました。
毎回きめ細かなご指導をありがとうございました。

さて、次回は11月20日(水)、最後の講義と閉講式を行います。

 

 

 

 





 

«第47回 花と緑の大会