2018年12月13日 (木)

入賞作品展をやっています。

中央植物園内のサンライトホールにて、

『花と緑のコンクール入賞作品展』をやっています。

Img_4697_2

ポスターと標語の入賞作品と、花のまちづくりコンクールの花壇の
写真を展示しています。

ほのぼのとした作品がいっぱいですよ。

Img_4698_2

ぜひご覧ください。

今日は思いがけず、小春日和のおだやかなお天気になりました。
山がこんな風に見える日は、ついカメラに収めたくなります。

Img_4677

植物園内を歩いてみると、晩秋と初冬の景色が混在していました。
Img_4691

真っ赤に実ったサンシュユの実。
Img_4692

こちらもたわわなセンダンの実。
Img_4683

雪囲いの作業も進んでいました。

ぐるぐる巻きにされて、あったかそうです。
Img_4682

立派な屋根もつけてもらって、安心だ。
Img_4696


Img_4695

今年は暖冬と言われていますが、果たしてどうなるでしょうか。








2018年11月28日 (水)

新任頭取・グリーンキーパー研修 閉講式

11月27日(火)、

富山県民共生センターサンフォルテにて
今年度の最後の新任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。

この日は、全5講座のうちの4・5講座目です。

4講座目は、
農学博士の名畑清信さんより、
『花壇の病害虫対策と施肥について』

Img_4648

花壇の花も植えてしばらくはきれいで、花畑を思い描いてお世話にも
精が出ますけど、そのうち枯れていったり、虫が発生したりすると、
もういや~になってきますよね。
そんな風にならないために、病害発生のメカニズムや、防除のコツを
詳しく説明してくださいました。

5講座目は、
実際に頭取として活動しておられる小矢部市北蟹谷地方銀行の
川原俊昭さんより、『北蟹谷地方銀行の活動について』

北蟹谷といえば、ここ数年、花のまちづくりコンクールで上位入賞して
おられます。どのように花作りの活動を、「仲良く、楽しく、無理をせず」
長続きさせるか。ポイントを教えていただきました。

Img_4658

最後に閉講式を行い、5講座のうち3講座以上出席された方は
修了証を受け取られました。

花壇活動はしばらくお休みかと思いますが、来春からまた、楽しく
活動していきましょう。

2018年11月21日 (水)

ステップアップ研修 閉講式

11月21日(水)

いよいよ、今年度のステップアップ研修は最後の日となりました。
4月18日に開講してから、あっという間に今日になったような気がします。
「今日で最後なんてさみしい~」という声があちこちから聞こえてきました。

普及研修部長から、写真を順に追いながら解説していただき、これまでの
研修を振り返ってみました。

Img_4639

最初は調子が悪いところもあり、随分と苦労しましたね。
とにかく人も花も暑い!夏でした。

Img_4645

良かったところ、悪かったところ、改善のポイントも加えながら振り返りました。

Img_4644

その後、お一人一言ずつコメントをいただきました。

・これまで自己流で花いじりをしていたが、土づくりから花の性格まで
 とても勉強になった。

・たくさんの仲間と交流できたのが嬉しかった。

・仲間と共に汗をかいて、手をかければかけるほど、花が答えてくれた。

・毎回、花壇がどうなっているか楽しみだった。

・次の研修が待ち遠しいくらいだった。

などなど、うれしいご意見がいっぱいでした。
本当に、作業されている時は皆さん一生懸命で、和気藹々と楽しそうでした。
地域の花壇活動でも、学んだことを存分に活かしてくだされば、幸いです。

最後は閉講式です。
長谷川専務理事より、修了証を手渡されました。
Img_5847_2

受講生31名、全員の方が修了証を受け取られました。
修了証をもらうには、全行程の3分の2以上の出席が必要です。
ちなみに、全員もらえたというのはステップアップ研修が始まって以来
だそうです!素晴らしいです!

記念写真を撮って、閉講式を終えました。

Img_5883

花を通して知り合えた、かけがえのない仲間です。

2018年11月 8日 (木)

花壇実習⑬

11月7日(水)、最後の花壇実習を行いました。

暑くもなく寒くもなく、上々の撤去びよりとなりました。

Img_4590

秋も深まり、さすがに花たちも終盤です。

真っ赤に染まったコキアもこの通り、ほうきを作るのに最適な状態になりました。
Img_4599

クレオメの種もこぼれんばかりです。
Img_4593

丁寧に採取しました。
Img_4592

5月16日に植栽してから、植えても植えても枯れていったり、株間が
なかなか埋まらないなど、いろいろ問題もありました。
こぼれ種で出た苗を活用したり、イポメア・テラスライムを挿し芽したりと、
受講生さん達の、なんとかきれいな花壇にしたいという思いが実を結び、
最終的に、秋にはとってもきれいになりました。

(10月)
Img_4477

時間をかけてここまできましたが、片付ける作業はあれよあれよと
言っている間に進んでゆきました。

Img_4597

Img_4603

Img_4612

ごみ箱もあっという間にパンパンです。
Img_4609

アメリカンブルーやサルビア・ファリナセアは、1年草扱いですが、
うまくいけば冬越しできるということで、処分を免れました。
Img_4613

大活躍したイポメアの根元には、お芋がなっておりました。
おいしくないのが残念ですが。
Img_4615

来年のために、腐葉土をたっぷりと鋤き込んで、
Img_4618

Img_4619

きれいに平して完了です。
Img_4623

今年も中央植物園のたくさんのお客様の目を楽しませてくれました。
実習が終わって、さみしいですが、土にも少し休んでもらって、来年も
がんばってもらいましょう。

Img_4625

さて、すっきりと片付けた後は、島先生のミニ講座です。

最後は、チューリップなどの球根の植え方や、冬の間に楽しむ
寄せ植えに相応しい植物を色々と紹介してくださいました。

Img_4629

Img_4635

島先生の花壇実習も今日で最後となりました。
寄せ植え、ハイドロカルチャー、種まき、こけ玉など、花壇以外の実習も
たくさん交えていただき、とっても楽しい研修でした。
今年も、きめ細やかなご指導をありがとうございました。

Img_4626

次回は11月21日(水)、いよいよ閉講式です。










2018年10月28日 (日)

第46回 花と緑の大会

10月25日(木)、富山県民会館にて、第46回花と緑の大会を行いました。

Cimg2407

今年度の功労者表彰と、花のまちづくりコンクール・花と緑のポスター原画・標語
コンクールの最優秀賞、特別賞、優秀賞を受賞された方々の表彰式を行いました。

また、表彰式の後は花と緑の講演会です。

日本家庭園芸普及協会のグリーンアドバイザー副委員長・たねだんご
技術委員長の、小杉波留夫さんにお越しいただきました。

Cimg2450

『地域社会における花と緑の役割』
と題して、東日本大震災の際の被災地でのお花の役割や、復興支援活動の
中で生まれた「たねダンゴ」という、新しい種まきと緑化の方法とその利点などに
ついて講演していただきました。

Cimg2449

 

Cimg2448

約700名の方にご参加いただきました。

2018年10月23日 (火)

花壇実習⑫

10月18日(木)、第12回目の花壇実習を行いました。

ここのところ、急に寒くなってきました。
花壇もすっかり秋色です。

Img_4477

コキアが真っ赤に染まりました。
Img_4482

終わった花摘みや、傷んだところだけを手入れしました。
あと3週間がんばって咲いてもらいます。

Img_4492

Img_4496

Img_4486

ポーチュラカやアメリカンブル-は、花つきが減退してきました。
Img_4518

Img_4514

それに比べ、ジニアやサルビア・ファリナセアはまだまだ元気いっぱいです。
Img_4515

Img_4516

作業はそこそこに、今日はメニューがいっぱいなんです。

まずは、前回みんなで種まきをして自宅で管理してもらったビオラの
プラグ苗を、また持ってきてもらいました。

環境によって、発芽率、育ち方が様々です。
Img_4542

せっかく出たのに、風に当てたらこんなになってしまったそうです。
でも、失敗も研修のうちなので、大丈夫です。
Img_4538

確か、この間に2度の台風がありました。皆さん置き場所などの
管理に相当苦労されたのではないかと思います。
私も自宅で、庭に出したり玄関に入れたり、何度も往復しました。

で、今回はこれをまた植え替えました。
Img_4547

Img_4550

この後、こけ玉教室をしました。
Img_4555

Img_4559

こんな素敵なこけ玉ができました。
Img_4544

緑が少なくなるこれからの季節にぴったりですね。

盛りだくさんな1日でした。

次回は11月7日(水)です。
いよいよ、花壇の花を撤去します。










2018年9月27日 (木)

花壇実習⑪

9月26日(水)、第11回目の花壇実習を行いました。

すっかり秋めいてきましたね。
2ヶ月程前から待ち焦がれていた秋がやってきました。
今ではあの、連日の猛暑が懐かしいくらいです。

だんだんと、やさしい色合いになってきました。
Img_4386

コキアが内側の方から赤く色付いてきました。
Img_4368

これから先は生長が緩やかになるので、これまでのように
毎回思い切った剪定はせず、終わった花がらを取るくらいの
お手入れにしておきます。
Img_4369

Img_4377

蕾もまだまだたくさんついています。
Img_4361

Img_4392

夏の暑さにじっと耐え、秋に本領を発揮してくるはずのベゴニアですが・・・
Img_4394

今ひとつ、大きくならないんですよね。
びっしりとグラウンドカバーをしているこぼれ種のマツバボタンに、力を
吸い取られているのでしょうか。おかしいですね。

イポメアの挑戦も続きます。
新たに挿し芽の挑戦です。
Img_4388

まだまだ見頃です。
横から見ると、6つの花壇がつながって1つに見えますよ。
Img_4411

さて作業の後は、楽しいミニ講座。

今日は、タネまきをしよう!の巻です。

Img_4415

Img_4417

班ごとに1色ずつ、ビオラのタネまきをしました。

紙と尖ったものの先で1粒ずつ落とす方法。
Img_4423

カリカリクン(柄の部分を爪でカリカリすると、ちょっとずつタネが落ちてくる)など、
道具を使って播く方法。
Img_4424

地道に指先でがんばる方法。
Img_4429

など、方法は様々です。

最低2人以上に分けて持ち帰り、自宅で育てて、また持って来てもらいます。
Img_4428


さらに、タネだんごを作ろう!の巻もありました。

Img_4449

Img_4448

土をこねこねして、おはぎを作ってるみたいで、楽しそうでした。

今日も盛りだくさんな実習でした。

次回は10月18日(木)です。
















2018年9月 7日 (金)

花壇実習⑩

9月5日(水)、第10回目の花壇実習を行いました。

前夜、台風21号が過ぎ去ってゆきました。
何事もなかったかのような、この青空です。
Img_4211

2日ほど前に、念のため養生をしました。

Img_4201

Img_4204

おかげさまで、背の高い物も低い物も、さほどの被害はありませんでした。
何もしなくても大丈夫だったのではないかと思うくらい、一株一株がすごく
しっかり根付いています。

暑くて長かった夏ももう終盤ですね。
お花達もなんとか乗り越えて、今とても見頃です。
Img_4218

どの班も、株間がすっかり埋まって、みんなお花に埋もれています。

Img_4226

Img_4219

秋に向けて、花色もだんだんと色濃くなっていきます。

Img_4212_2

前回、元気がないとお伝えしたサルビア・ファリナセアですが、
盛り返してきました。葉っぱも花もしっかりしてきました。
Img_4233

ポーチュラカは相変わらず、この夏の一番元気です!
Img_4234

今年の花壇の植栽で、おすすめのものをご紹介します。

“ジニア・ジャイアントライム”です。
花色が淡いグリーンで、とっても清々しいのです。
Img_4236

背が高いので、花壇の後方におすすめです。
Img_4237

ただ、うどんこ病を発症中で、スプレーで退治しました。
効いてくれるといいのですが・・・。
Img_4238

もう一つは、栄養系コリウス“ワサビ”です。
一見、「シソ」に見えますが。
Img_4240

これも淡いグリーンで、たくさんあってもしつこくなく、夏花壇に涼を呼びます。
Img_4242

栄養系コリウス“ブリリアンシー”も。
これは赤なので、あまりたくさんあると暑苦しくなりそうですが、
たった2株なのに、これだけのボリュームです。
Img_4239

10月いっぱいまで、もうひとがんばりしてもらいたいですね。

作業の後、「コンパニオンプランツ」について学習しました。
Img_4250

次回は9月26日(水)です。










2018年8月29日 (水)

新任頭取グリーンキーパー研修③

8月24日(金)、新任頭取グリーンキーパー研修を行いました。

全5講座のうち、今回は3講座目です。
富山市の富山県民共生センターサンフォルテにお集まりいただきました。

Img_4192


講師は、東京から日本花の会の和田博幸先生にお越しいただき、
『みんなで進める花のまちづくり』と題して講演していただきました。

Img_4195

花のまちづくりの考え方や取り組み方、花の社会性(=花が社会に及ぼす
プラスの影響)について、また、全国の花のまちづくりの様子を写真で紹介
していただきました。
とても参考になるお話でした。

新任研修は、次回11月27日(火)に第4・5講座を行います。
5講座中3講座以上出席された方に、修了証が交付されます。

2018年8月22日 (水)

花壇実習⑨

8月22日(水)、第9回目の花壇実習を行いました。

最高気温37度になるという予報。
「今日は花壇管理の前に、まずは自分の管理をして下さい。」というのが
担当者からの注意事項でした。

しっかり水分補給をして、いざ花壇へ。

Img_4127

どんどん生長して、盛り盛りになってきました。

暑いからさっさと済ませて終わりましょう。と言ってたはずですが、
やはり色々と気になって、つい念入りになります。

Img_4140

Img_4155

Img_4160

一見、順調そうなアメリカンブルーですが、よく見ると中の方が
蒸れて茶色くなっています。
Img_4158

風通し良くするために、少し切り戻しが必要です。
Img_4159

3班さんは、前回、大蔵さんちのトレニアを補植されたのが功を奏して、
ベゴニアの周りがにぎやかになってくれました。
Img_4152_2

あちこちで、こぼれ種が活躍しています。

赤色のケイトウ
Img_4172

ビックリ箱から飛び出したようなクレオメ。
Img_4173

でも、私の記憶が確かならば、この種類のケイトウもクレオメも、
この実習花壇では植えた覚えがないのですが・・・。

鳥が運んで来たのでしょうかね・・・。

赤いコリウスが、コキアの影で暑さをしのいでいます。
これもこぼれ種です。
Img_4091_2

コキアが散髪されて、芸術的になりました。
Img_4165

マリーゴールドには支柱が立てられました。茎が割れて倒れ込む
のを防ぐためです。
Img_4162

細かいところまで手入れが行き届いて、すっきりとしました!
Img_4174

1週間もすれば、また花盛りになります。

さてお手入れの後は、島先生のミニ講座です。
今日のテーマはハーブです。

スペアミントとレモングラスで、ハーブティーをごちそうしてくださいました。
Img_4177

疲れた身体に染みわたって、気分爽快です。

さらに、ローズマリーやミントなどのハーブを使ったリース作りを
実演してくださいました。
Img_4181

ちょちょいのちょいで、こんなに素敵なリースができあがりました。
Img_4187

グリーンが目にも鮮やかで、香りにも癒されます。
夏の玄関先にあったら、とてもステキだと思います。

Img_4186

ローズマリーはボケ防止の効能もあるそうですよ。
早速試さなきゃいけませんね。

暑い中、皆さんお疲れさまでした。
37度の予報でしたが、この日、富山県の最高気温は39、5度だったようですshock

次回は9月5日(水)です。










«花壇実習⑧