2018年6月13日 (水)

花壇実習④

6月13日(水)

北陸も梅雨入りしましたね。昨年より15日も早かったそうです。
梅雨明けも早くなるでしょうか・・・。暑くて長い夏が待っているような
気がして、早くもブルーになってしまうのは私だけでしょうかsweat01

梅雨らしい空の下、第4回目の花壇実習を行いました。

Img_3573

Img_3577

前回ほとんど花を摘みましたが、、かなり回復していました。
昨晩、静かに降ってくれた雨のおかげで、葉っぱも生き生きとしています。

が、しかし・・・

どうもメランポジウムの様子がおかしいのです。
次々と立ち枯れていっております。
Img_3578

原因はわかりませんが、いくつか考えられることがありました。

新しい苗を植えるため、植え穴に土壌の殺菌剤を入れた水を
入れたところ、なかなか水が引かず、排水が悪いのではないかと。
Img_3594

また、堀上げた苗の根っこが植えた時のままの状態のものも。
Img_3599

植える時のほぐし方が足りなかったのかもしれません。

今日もせっせと花がら摘みです。
Img_3589


Img_3588

輪になってどんなお話をされてるんでしょうかね?
Img_3595

ごみ箱行きの花がらが、こんなにきれいです。
Img_3602

まだまだきれいで摘むのがもったいないのですが、
摘んだ方が花数が増えて、株も大きくなります。

Img_3586

すっかり花を摘んだ後でしたが、今日も全員出席でしたので、
みんなで記念写真を撮りました。

Img_3607_2

作業の後は、島先生のミニ講座。
今回は、梅雨時の病害虫対策に必要な薬剤についてのお話です。
Img_3622

Img_3625

梅雨時の管理は難しいですね。
無事に乗り越えられることを祈るばかりです。

次回は6月27日(水)です。


2018年6月 1日 (金)

ステップアップ研修を行いました。

5月30日(水)、ステップアップ研修を行いました。

Img_3407

午前中は講義です。
中央植物園の中田園長より、『有毒植物について』お話をしていただきました。

Img_3406

とっても身近な植物の葉っぱや種などに毒があると聴いて驚きです。

毎年のように誤食でニュースになる「スイセン」と「ニラ」の違いも、実物や
においで確認しました。

Img_3413

毒があるという「トウゴマ」の種です。
模様がいかにも毒々しいですよね。
Img_3416

実習花壇に、このトウゴマを植える予定にしていた班があったのですが、
花壇には相応しくないだろうと、ハゲイトウに変更したとのことです。

グリーンキーパーさん達が携わる、地域や学校・保育園などの花壇にも
有毒なものを植えないように、気をつけたいですね。

午後は第3回目の花壇実習を行いました。
小雨決行です。
Img_3424

今日も花の種類ごとに、花がら摘みのポイントを確認しました。

Img_3423

植えてからまだ2週間なんですが、どうもメランポジウムの様子が
おかしいのです。
Img_3428

いくつか枯れかかっています。根っこを見ても、伸びていないわけ
ではなく、原因不明です。ジニアにも同じような現象が見られました。
ナメクジに食べられているような形跡もあったので、ナメクジ退治の
薬をまきました。
Img_3440

ナメクジって、夜に土の中から出て活動なさるので、
現行犯逮捕できないのが残念です。

どの班も、和気あいあいと、花がら摘みに専念しました。

Img_3429

Img_3446

「せっかく咲いとるがに、かわいそうで切れん」という優しい方も。

Img_3438

ぽつぽつ雨も落ちてきましたが、小降りのうちに終わることが
できました。

Img_3443

さて、まだ続きがあります。

作業の後は、みんなで“スイスチャード”の種まきをしました。
Img_3476

スイスチャードはサラダとして食べることができるそうです。

その後、寄せ植え教室も。

Img_3477

花材は、左から、ビッグベゴニア、ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト、
エノテラ・アフリカンサン、イソトマ、の4種です。

Img_3478

これからの季節にぴったりな、涼しげな取り合わせですね。

Img_3488

Img_3483

Img_3485

盛りだくさんな1日でした。
次回は6月13日(水)です。




2018年5月24日 (木)

平成30年度 新任頭取・グリーンキーパー研修

5月24日(木)、

富山市のサンフォルテにて、
今年度の新任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。
4月に新規に委嘱・登録された方に対して、花と緑に関する
知識と技術の向上のための研修です。100名余りの方に
ご参加いただきました。

Img_3384_3

午前中は、これから頭取・グリーンキーパーとして活動をされるための
キホンのキ!
富山県の「花と緑の元気とやま推進プラン」の概要について、と、
「花と緑の銀行」の活動や、頭取・グリーンキーパーの役割について
説明がありました。
Img_3389

Img_3395

午後は、園芸療法ネットワーク富山代表の水牧貴子さんより、
「花壇づくりの基礎知識」と題して、花壇をつくる際のいろいろな
ポイントや、注意点を教えていただきました。

Img_3405

いよいよ花壇作業の季節です。
今日のお話も思い出しながら、素敵な花壇をつくってくださいね。

新任頭取・グリーンキーパー研修は、全課程の3/5以上の出席で、
修了証が交付されます。

2018年5月20日 (日)

ステップアップ研修を行いました。

5月16日(水)

ステップアップ研修を行いました。

午前中は講義です。
植物管理の基礎知識として、「栽培してはいけない植物」について、
中央植物園の神戸企画情報課長にお話していただきました。

Img_3291

最初にクイズがあります。
4つの植物の内、栽培してはいけないものはどれでしょう?
Rimg0175

最後に答え合わせをするので、途中の話しをしっかり聴いて
いないと、答えられないのです。

植物に関する法律や、栽培する上での注意点を詳しく教えて
いただきました。

午後は、第2回目の花壇実習を行いました。
今年度も、講師は島種苗店の島道雄先生です。
11月まで、そうぞ宜しくお願いします。

Img_3303

まずは、肥料を混ぜ込みます。
Img_3307

Img_3309

デザインを確認しながら、管理通路をしっかり確保します。
Img_3322

Img_3324

長さを測ったりしながら、配置を決めていきます。
Img_3326

Img_3327

まだ5月だというのに、この日は30度を超える暑さで、人間もしんどい
ですけど、植物もこんな感じになっちゃいましたsweat01
早くお水をー!!
Img_3333

植え付ける際は、植え穴に水をたっぷり入れてから植えてあげます。
Img_3334

さすがグリーンキーパーさん達。
慣れておられるので、手際よく作業が進んでいきました。

Img_3325

Img_3337

腐葉土でマルチングも行いました。
雨による泥はねや、土の乾燥を防ぎます。
今夜から、強い雨が降るとか予報が出ていましたので。
Img_3348

Img_3351

最後に花がら摘みのポイントを教わりました。
Img_3357

花によって、摘む箇所やタイミングが異なります。
咲いている花を摘んでしまうのは忍びないですが、
摘むことによって次の蕾に養分が送られ、より花数が増えます。

たっぷりお水をかけて、完成です。

Img_3363

どんな花壇になるか楽しみですね。
次回は、5月30日(水)です。


2018年4月29日 (日)

ステップアップ研修を行いました。

4月25日(水)、ステップアップ研修を行いました。

前回から1週間経ちました。
さて、花壇デザインの宿題は皆さんできましたでしょうか??

できてますね~!

Img_3259

Img_3261

Img_3258

素敵なデザインがいっぱいです。

Img_3251


Img_3262

どれも素敵なデザインで、どれにするか協議中です。

Img_3268

班に1つだけですから、悩みますね。

決めたらさらに、花の種類や色を見直します。

Img_3260

花がどのくらい大きくなるかを計算して、必要な苗の数も決定します。

Img_3263

Img_3254

Img_3255_2

議論は尽きぬようでしたが、各班、なんとか無事に決定したようです。
どんな花壇になるか楽しみですね。

引き続き、午後は土づくりの講義も行いました。

Img_3269

雑草がびっしり!まずは草むしりからです。
Img_3278

腐葉土をたっぷり土にすき込んで、
Img_3285

準備は整いました。
Img_3287

次回は5月16日(水)です。
いよいよ植え付け作業です。

2018年4月19日 (木)

ステップアップ研修が始まりました。

4月18日(水)、

今年度に入って初めてのステップアップ研修を行いました。

Img_3200

今年は31名の頭取・グリーンキーパーの皆さんと、11月まで
知識や技術の向上を目指して学習します。

開講式、自己紹介の後さっそく、第1回目の講義です。
富山県社会福祉協議会の古野部長さんより、『ボランティア活動の心構え』
について講演していただきました。

Img_3220

グリーンキーパーの活動に通じるお話がたくさんありました。

班ごとに、活動していて良かった点や問題点をまとめてみました。
今日は皆さん初対面ですが、それぞれの地域に共通する点が
たくさんあったようです。

Img_3228

午後はもう一つ講義です。
花総合センターの舘睦美先生に『花壇デザイン』について、
講義していただきました。

Img_3239

花壇の配色や、植物の選び方、組み合わせ方など、話しを聴いて
いるだけならよいのですが、さあ実際にデザインしましょう!となると、
なかなか難しいのです。
でも、これをやらないことには、素敵な花壇ができませんので、
みんながんばって!!

Img_3242

続きは来週までの宿題になりました。

初日から、脳みそがぎゅうぎゅう詰めの1日でした。
次回は4月25日(水)です。

2018年3月 3日 (土)

花とみどり・ふれあいフェアが始まりました。

3月に入って、ようやく春の兆しが感じられますね。

今年は本当に、寒い冬でしたね。
いつもなら、降っては融け、降っては融けの繰り返しがほとんどなのに、
降って、融ける間もなくまた降って、どんどん積もりました。

寒くてつらい冬だったからこそ、春が待ち遠しく、楽しみになりますよね。
そこで、今日から『花とみどり・ふれあいフェア』が始まりました。

婦中町のファボーレには、一足早い春の香りがいっぱいです。

まず、正面入り口には、コンテナガーデン。
Img_3117

「わたしの寄せ植え」
Img_3124

いたるところにお花が展示されています。
Img_3126

太陽の広場では、いろんな体験ができます。
Img_3150

Img_3151

Img_3170

Img_3152

ファボーレホールでもいろいろなお花の展示で、ホール中は花の香りで
いっぱいです。

Img_3102

ホールでも、花束づくりや、寄せ植えが体験できます。

Img_3174

恒例の『花の種貸し出しコーナー』では、昨年借りていかれた方が
できた種をまた持って来てくださって、今年もたくさんの花の種や苗が
集まりました。
Img_3137

お楽しみ抽選会では、素敵なお花が当たる!かもしれません。

Img_3159

Img_3169

詳しくはこちらへ。

はなぴーも、お待ちしています。
Img_3100

明日もやってまーす。
春本番はもうすぐそこです。











2018年1月12日 (金)

久しぶりに、どかんと

降りましたね。雪。

近頃は、降るときと降らないときの差が極端で、いざ降ると、いろいろと大変なことになります。

今日は、お弁当やさんも、週1回売りにくるパンやさんも来られませんでした。

大変なこともいっぱいありますが、雪国ならではの醍醐味もしっかりと味わっておきましょう。

この景色。
Img_3062

束の間の銀世界です。
寒いけど、凛とした空気に身も心もキュッと引き締まります。

Img_3061

Img_3058

そして、植物園の入園口前にはこれが出現しました。
Img_3054

ロボットもいますよ~!
Img_3065

週末は遊び心満載の植物園へぜひお越しください。
雪だるまも作り放題です。

今日はみなさま、お帰りもお気を付けて。




2018年1月 5日 (金)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

Img_3024

犬のように、元気に駆けまわれる一年にしたいものです。

本日は曇天なり。
Img_3026

久しぶりに、植物園の園内へ春を探しに出てみました。
でも、なかなか見付からず、目についたものといえば、

ぎゅうぎゅうに閉じ込められて、苦しそうな樹木たち。
Img_3042

もぐらの営み。
Img_3033

当然ですが、サクラの芽はまだまだ固い・・・。
Img_3031

でも、もうちょっと歩を進めると、ジュウガツザクラが咲いていました。
Img_3036

Img_3035

梅の便りは、もう少しで聞けそうな気配がしますよ。
先がほころんでいる蕾がいくつもありました。
Img_3038

冬来たりなば春遠からじ

ですね。









2017年11月29日 (水)

ステップアップ研修 閉講式

11月29日(水)、
第20回目のステップアップ研修、これでいよいよ最終回となりました。
毎年この日は、別れを惜しむ卒業式のような気分になります。
始まる前から「今日で最後なんてさみしい・・」という声があちこちから
聞こえてきました。

閉講式の前に、石黒普及研修部長から、4月からのこの研修を振り返って
のまとめをしました。

Img_3006

花壇が順調だった班、なかなか思い通りにいかなかった班、それぞれに
良いところ悪いところ、色々ありましたね。
「栽培してはいけない植物」や「有毒植物について」の講義も、とても勉強に
なりました。

お一人ずつ、研修に参加しての感想をお聞きしました。
Img_3013

たくさんのご意見がありました。

・班の人と和気藹々で作業ができた。

・毎回楽しみだった。

・イメージ通りにならなかったのが残念だった。

・こまめな切り戻しや、花の様子を見て肥料をやるなどすれば、秋まで
 切れ目なく花を咲かせられることがわかった。

・毎回、花がらを摘みすぎではないかと思うくらいだったが、次来てみたら
 すごく咲いていて、花がら摘みの重要さがわかった。

それに反して、
・花がら摘みに心が痛んだ。
        というやさしい意見もあり、なるほど~と思いました。

最後に、定村専務理事からお一人ずつ修了証をお渡しし、閉講式を
行いました。
Img_4736

Img_4754

「2年間の研修ならいいがに~」とおっしゃる方も多々おられます。
もしそうならば、2年目はさぞかし素晴らしい花壇になるに違いない
と思いますが、そこは一つ、それぞれの地域の花壇で腕前を発揮
していただきますよう、お願い致します。

4月から長丁場の研修でしたが、大変おつかれさまでした。

«新任頭取・グリーンキーパー研修 閉講式