2016年12月 6日 (火)

ステップアップ研修 閉講式

11月30日(水)

今年度のステップアップ研修も、いよいよ最後の日となりました。
4月の開講式の日がついこの間のような気がします。あれから
もう8ヶ月も経ったのですね。

まずは、これまでの研修を振り返ってのまとめをしました。

Img_1322_2

Img_1323

写真でこれまでの花壇を振り返って、うまくいかなかったところは
どうしてだったのか。これからはどうすべきかなど、改めて復習をしました。
花壇実習だけでなく、有毒植物についてや栽培してはいけない植物などの
講義もありましたね。

閉講式では、定村専務理事からお一人ずつに修了証を手渡されました。

Img_3802

4月には初対面だった皆さんも、回を重ねるごとにうち解けられ、
「研修に来るのが楽しみだった」「皆に出会えてよかった。人付き合いの
勉強にもなった」という声も聞かれました。
皆さん研修が終わってしまうのが本当に残念そうでした。

ここで学ばれたことを活かして、それぞれの地域を花いっぱいに
してくださいね。

Img_3813

おつかれさまでした。

2016年11月21日 (月)

新任頭取・グリーンキーパー研修

11月18日(金)、今年度最後の新任頭取・グリーンキーパー研修を行いました。

今回は2単位分の講座です。婦中町のファボーレホールにお集まりいただきました。

午前中の1単位は、
園芸療法ネットワーク富山代表の水牧貴子さんによる
『花壇づくりのポイント』
Img_1291_2

と、
農学博士の名畑清信さんによる
『花の病害虫の見分け方と防除』
Img_1296

午後からの1単位は、

小矢部市北蟹谷地方銀行の川原俊昭頭取の活動事例報告。
Img_1304

と、
普及研修部の山本部長による
『本年度の花のまちづくりの取り組みについて』
Dsc00692

講座ののち閉講式をし、小矢部市の宮島地方銀行の頭取
赤坂久正さんが、代表して修了証を受け取られました。
Dsc00727

5単位のうち、3単位以上受講された方に修了証を発行しました。
「修了証をもらえんかったらグリーンキーパーやめんなんがですか?」
と時々聞かれますが、決してそんなことはありませんよ。3年ごとの
更新時に現任研修というのもありますので、もらわれなかった方も、
引き続きよろしくお願いします。

新任の皆様、たいへんおつかれさまでした。



2016年11月17日 (木)

花壇実習 最終回

11月16日(水)、第13回目の花壇実習を行いました。

5月25日に植栽してから約半年間、たくさんの人の目を楽しませて
くれた花たちを、撤去する日がきました。

Img_1246

それぞれの花をどう処理するかを、島先生に解説していただいてから
作業開始です。

Img_1260

撤去の際の重要ポイントは、株分けです。

特にカンナは、根元に花の色と同じ色のテープを巻き付けておくと
後々わかりやすいです。
Img_1248

花壇全体のシンボルのようだった3班のカンナもあっという間に
なぎ倒されてしまいました。
Img_1263

株分けの仕方も教わりました。
球根を上手に冬越しさせると、来年も咲いてくれます。
Img_1265_2

霜が降りるまでまだまだ見頃のベゴニアです。
まるで、今から植えるかのような苗ですね。
Img_1273

根っこや葉っぱもきれいに取り除きます。
Img_1271

来年のために腐葉土をたっぷりすきこんで、
Img_1272

できあがりです。
Img_1274

Img_1280

今年は13回の実習がありましたが、雨の日がほとんどなく、
台風で倒れるようなこともなかったですね。
回数を重ねるにつれて花が育ち、皆の親睦も深まって、だんだん
研修が楽しくなったという方がたくさんおられました。

梅雨時や夏場に思うように育たない時でも、植え替えなどして、
なんとかきれいな花壇を見てもらおう!という皆さんの気持ちに
私も勉強になりました。

うまくいったことも、失敗したことも、来春以降にそれぞれの
地域の花壇で活かしてくださいね。

11月30日に閉講式をします。

2016年11月 1日 (火)

入賞作品展やってます。

中央植物園のサンライトホールにて、今日(11月1日)から11月16日まで、
今年度の花と緑のコンクールの入賞作品展をやっています。

花のまちづくりコンクールの入賞花壇の写真展示、また、小・中・高校生対象の
花と緑のポスター原画コンクールと標語コンクールの作品を展示しています。

Img_1241s

ポスターは3804点、標語は1862点の中から選ばれた素敵な作品が
いっぱいです。

Img_1236s

ぜひご覧下さい。

2016年10月28日 (金)

花壇実習⑫

Img_1166

10月26日(水)、第12回目の花壇実習を行いました。

いつの間にか秋もずいぶんと深まり、花壇の衰えも進みました。

でもまだ撤去ではありません。
あと3週間だけお客様に見ていただくために、今回は延命処置と
いうところです。

ここにきて、まだまだ元気いっぱいなのがベゴニア。
秋が深まるほど、こちらの色も濃くなるようです。
Img_1157

ベゴニアを植えた班は、夏の間は思うようにならず、ずいぶんと
苦戦しておられましたが、後から得した気分ですよね。

カンナもこれからのつぼみが。まだまだいけるgood
Img_1168

逆に夏の間に旺盛だったマリーゴールドやトレニアは息絶えて
しまいました。
Img_1163_2

高性種のマリーゴールドが、なんか調子悪いと思っていたら、
引き上げた後の土にちっちゃいかたつむりがたっくさん。
これが悪さをしていたのです。
Img_1187
この場合は、なめくじの薬が効くそうです。

もうちょっこがんばれよーと言いながら、咲き終わった花を摘む
皆さんです。
Img_1171

Img_1173

Img_1174

どうぞ遠目でご鑑賞ください。
Img_1181

作業の後のミニ講座は、『こけ玉を作ろう』の時間です。

Img_1210_2

土やこけを巻き付けるのに、苦労しておられました。
Img_1225

自分で作ったこけ玉は、愛情もひとしおです。

Img_1223_2

外のお花がなくなっても、お家の中で緑が楽しめますね。

ちなみに以前にみんなで種まきをしたビオラは
順調に育っているようです。
Img_1145

次回は11月16日(水)。
いよいよ花壇を撤去します。








2016年10月14日 (金)

第44回 花と緑の大会

10月12日(水)、富山県民会館にて、第44回花と緑の大会を開催しました。

今年度の花と緑の功労表彰を受けられた方と、花のまちづくりコンクール、
ポスター原画・標語コンクールで上位入賞された方の表彰式を行いました。

Cimg1839

Cimg1844

受賞された皆様、おめでとうございました。
今後も富山県が花と緑でいっぱいになりますよう、宜しくお願い致します。

表彰式のあとは講演会です。
埼玉県より、南大塚都電沿線競技会の小山健会長にお越しいただき、
『私たちの活動と、これからの花のまちづくりへ』と題し、講演していた
だきました。

Cimg1870

10年前は荒れ放題だった街を、「バラの街大塚」へと導かれ、その活動の
内容をご紹介していただきました。
パラの香りの漂う大塚の街へ、ぜひ行ってみたいですね。

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

2016年9月15日 (木)

花壇実習⑩

9月14日(水)、第10回目の花壇実習を行いました。

朝晩は随分と涼しくなりましたね。
いよいよ秋の到来です。

Img_0955

Img_0958

これまでの作業は、もっぱら花がら摘みが中心でしたが、
この日は、それに加えて

倒れたコキアを縛ったり、
Img_0956

生育がイマイチなところに肥料を施したり、
Img_0971

背の高いものに支柱を立てたり、
Img_0985

と、すべき作業がいろいろと増えてきました。
そういえば、毎年台風の影響で右から左に傾いたりしていましたが、
今年はそのようなこともなく、すくすくと育ちました。

ですがやはり、マリーゴールドは茎が割けて乱れてきました。
Img_0945

これから本領発揮するのはベゴニアです。
花数が増えていきいきとしてきました。
Img_0940

ベゴニアの雄花と雌花の違いが議論されています。
Img_0983

種を作るのに栄養をとられないよう、雌花を摘んでおけばGOOD!

6班さんの花壇に注目!
Img_0963_2

花壇の主がこんなところに。
Img_0984

こんな遊び心で、花壇の作業が一層楽しくなりますね♪

さて、作業の後はみんなで種まき実習をしました。

Img_0999

「か、なんちゅうしんきくさいがんよ~」と言いながらも、みんな楽しそうです。
Img_1010

Img_1007

無事に芽が出ましたら、次回はポットに植え替えます。

2016年8月 3日 (水)

花壇実習7

8月3日(水)、第7回目の花壇実習を行いました。

暑い日になるだろうと覚悟していたのですが、今朝は予想外のrain
花壇の花も水を得て、生き生きとしていました。

Img_0662

さて今日もお手入れ開始です。

Img_0618

まずはせっせと花がら積みから。

Img_0636

Img_0637

Img_0656

1班さんの扇の部分ですが、
ガザニアが消滅した後に、前回はマツバボタンを補植しましたが、
今日はさらに元気なガザニアに植え替えられて、再挑戦です!
Img_0646

堀り上げたマツバボタンも無駄にはしません。
イソトマの間にそっと移動しました。
Img_0647


前回の実習で、これだけ刈り込んだマリーゴールドですが、
Img_0499

2週間後の今日には、こんなに花数が増えていましたよ。
Img_0608

でも、マリーゴールドは今ぐらいの時期から、こんな具合に
茎が割けて倒れる傾向にあります。簡単なようで、なかなか
管理が難しいです。
Img_0665

生長が悪いものも目立ち始めました。
今年はアゲラタムがなかなか大きくなれないようです。
こぼれ種のマツバボタンに、栄養を吸い取られているのでしょうか。
Img_0643

4班さんのペチュニアも、いまひとつモリモリになってこないので、
Img_0663

堀り上げたら、根がポットの形のまま、あまり伸びていなかったことも
原因のひとつのようです。
Img_0672

思い切ってニチニチソウを植え込まれました。
Img_0679

2班さんも何かしておられる。。
Img_0678

太陽の核を、矮性のサルビア・コクシネアから、ハゲイトウに
植え替えられました。

どれも無事に根付くことを祈るばかりです。

さて、作業の後は、みんなで「ハイドロカルチャー」(水耕栽培)
をやりました。
Img_0696

土の代わりに「ハイドロボール」を使います。
肥料も必要なく(その方がコンパクトに育てられる)、
根腐れすることもなく、長く楽しめます。

Img_0684

ちょっとグリーンがあるだけで、涼やかな気分になれそうですね。

Img_0687

次回の実習はまた2週間後、8月17日(水)です。







2016年7月21日 (木)

花壇実習⑥

7月20日(水)、第6回目の花壇実習を行いました。

ここ数日、気温30度手前のちょっと涼しい日が続いていますね。
花壇に出ても、なんだかすずしい~毎日これくらいなら夏も苦では
ないのですけど・・・

Img_0444

花はこんもりとして、株間も見えないくらいになってきました。

Img_0448

でもやっぱり、じっと花がら摘みをしていると、汗がじとーっと流れます。

Img_0493_2

Img_0478

さて、ここにきて、ちょっと異変が現れました。
1班さんの大事な扇の部分のガザニアが、ほぼ全滅状態です。
原因は虫ではなかろうか・・・とのことです。

Img_0459

急遽、補植用にとってあったマツバボタンを植え直しました。
Img_0471

無事に」根付きますように。
Img_0482

こちらのカンナの葉も、なんだか虫にやられてるっぽい。
Img_0452

でもこのカンナ、矮性なのに、すごく生長が良いようです。
ほっこり月のうさぎさん(勝手にそう呼んでます)が飛び跳ねまくっています。
Img_0502

前回「写真撮っておいてね」と依頼のあった5班さんの「ピース」花壇。
Img_0392
(2週間前)

2週間後の今回のお手入れ前。
切り戻しの後どのくらい回復したかと言いますと、
Img_0437
全体にこんもりとして、切り戻しの効果が十分に出ていますね。

安心した5班さんは、今回もさっぱりとお手入れされました。
風通しが良さそうです。
Img_0510

また2週間後が楽しみです。

Img_0487

この時期、ちょっと元気がないのが「ベゴニア・センパフローレンス」です。
毎年見ていますが、暑い夏場はいったんお休みして、秋に本領発揮します。
気長に待ちましょう。
Img_0491

では、次回はまた2週間後。8月3日(水)です。

Img_0477

2016年7月11日 (月)

現任頭取・グリーンキーパー研修(県西部編)

7月8日(金)、
3個所に分けて行ってきた現任研修も、いよいよ最後となりました。
県中心部、東部に引き続き、この日は県西部(高岡市・射水市・氷見市・
砺波市・南砺市・小矢部市)の頭取・グリーンキーパーさんを対象に、
現任研修を行いました。
小矢部市のクロスランド小矢部にて、約300名の方にお集まりいただきました。

Img_0414

今回の講師は、長野県の飯綱町でペンションフィールドノートを経営される
清水恵子先生にお越し頂き、~素敵ですねぇ!花と緑のふるさとライフ~
と題して講演していただきました。

Img_0419

ペンションフィールドノートや飯綱町でのオープンガーデンの活動や、
ご自身で回られた全国の素敵なガーデンをたくさん紹介してください
ました。

こうして他県の活動を聞かせてもらうことも、とても勉強になりますね。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

«花壇実習⑤